花とみどりのオアシス「多摩市立グリーンライヴセンター」は憩いと学びの場所

SPONSORED LINK

こんにちは!本日は四季折々の草花を楽しんだり、散策や休憩、植物に関する相談までできちゃうまさに緑のオアシス!

「多摩市立グリーンライブセンター」をご紹介します!

多摩市立グリーンライヴセンターは、京王・小田急・多摩都市モノレールの多摩センター駅より徒歩7分。(駐車場はありません)

SPONSORED LINK
ネコサポ


多摩市立グリーンライヴセンターは、パルテノン多摩の正面から向かって左方向へ進むと見えて来ます。


  まず、目に入って来るのはグリーンライブセンターのシンボル、『ピラミッドギャラリー』三角屋根の温室です。ベニノキやルリマツリなど一年中緑に溢れていて、ガラス越しの暖かな日差しが心地よく、ベンチに座ってゆったりとしたひと時が過ごせますよ^ – ^

さっそく中に入ってみましょう!今、グリーンライブセンターは開園25周年ということで、様々な楽しいイベントも開催されています@^^@

中の様子。テーブルと椅子も置いてあって、あたたかな日差しを浴びながらゆっくりできます。とにかくくつろぎの空間
  
 なんだか迫力のある植物!!ランの仲間。熱帯の植物っていう感じ!!

↑こちら、先ほどのピラミッドギャラリーから続きで入って来れる、「ライブホール」植物に関する講座や展示など花やみどりを生活に生かす暮らし方を提案してくれたり、植物に関する図書も閲覧できます。その他、オーガニックコーヒーを楽しめたり、花とみどりの相談コーナも設置されています。園芸以外の読書や宿題をするのもOK。

「ライブホール」をでて、南向きのグリーンライブガーデンへ。ここではハーブや球根植物、バラ等様々な植物が植えられていて、とにかく四季折々の花々も美しく、癒されるガーデンです。
↑この日は開園25周年のイベント、ガーデンツアーが行われていました。

↑ガーデンには休憩できるスポットもあります。ここでよくおにぎりを食べたり、のんびりしている人々を見かけます*^^*

↑ウッドデッキ。さわやかな風が吹き抜けるあずまやで、お茶を飲んだり本を読んだり、、。ここでは時間がゆっくり流れている気がして、ついつい長居しちゃいます^^小鳥のさえずりも聞こえて来て心地いい。
↑ガーデンの東側にある小さなさんぽみち。

咲いているお花もちゃんと書いてくれているのが嬉しい@^^@いざ!さんぽみちへ。日本の林で見られる山野草や花木が植えられています。
  なんだか、トトロがひょいっと出てきそう♪え??まむし^^;
林を抜けてさんぽ終了。空気も美味しく感じられます
 季節季節のお花が迎えてくれて、思わず写真を夢中で撮ってしまう。そんな素敵なガーデン。

まとめ

訪れるようになってから、自分でも植物を育てたいな、と思う様になりました。見た事もない花の名前もきになって調べてみたり、、。この施設のすごいところは、そんなとき植物に関することを質問できたり、調べたりできるところ。(みどりの相談コーナー:火〜金の10時〜15時 無料。電話でも受付可 042-375-8716)

食べ物の持ち込みもOKなので、お弁当をもって季節ごとに表情を変える植物にふれながら、散策や鑑賞してみるのもいいかも。ちょっと日常に疲れたら、多摩私立グリーンライブセンターでリフレッシュしてみませんか。

多摩ポンをフォローする

follow us in feedly→多摩ポンを購読する 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です