日本庭園をのんびり散歩・多摩中央公園【くつろぎの広場】

SPONSORED LINK

こんにちは!今日は小田急・京王多摩センターから徒歩約8分、緑溢れる多摩中央公園内にある静かな日本庭園「くつろぎの広場」のご紹介です。

SPONSORED LINK
ネコサポ

さっそく中に入ってみましょう♪
「くつろぎの広場」は、雑木林や池などが配置された和風回遊式日本庭園に、江戸時代に多摩市の名主を務めた旧富沢家を復元移築し、静かで落ち着いた雰囲気をこころがけて作られました。
正門をくぐってすぐ目に飛び込んでくる、こちらが旧富沢家。 こちらの家屋は、観覧だけでなく、一部を学習会等の場として貸し出しもしています。

開館時間
午前9時30分~午後4時30分(6~8月は6時まで)
※くつろぎの広場は、午前9時~午後5時(6~8月は6時30分まで)

休館日

毎週月曜日。ただし国民の祝日に当たる場合はその翌日および年末年始(その他臨時休館日あり)
施設点検日(月に2~3日)

 

  庭園の中央に位置する池。カルガモや、赤とんぼ、オタマジャクシなどが見られますよ^^
  池の外周のさんぽみちから見た池。風情がありますね♪
  池のまわりをぐるっと散歩。この日は奇麗なチョウチョもとんでいました。

鳥のさえずりが心地よいBGMになって、しばし忙しい日常を忘れられる癒しの空間。

裏門からでて、お散歩終了^^ 昔ながらの日本家屋ってどうしてこんなに落ち着くのでしょうか、、。

ただ見るだけでなく、借りる事が出来るのが嬉しいですね@^^@お茶の会とか、俳句の会とか、夏は浴衣で行くと楽しそう♪

ちょっと森林浴に行きたい!何ていうときに、是非立ち寄ってみてくださいね!

多摩ポンをフォローする

follow us in feedly→多摩ポンを購読する 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です