聖蹟桜ヶ丘駅前のビル解体現場にて足場が強風により崩壊→周辺道路の通行止めは解除

SPONSORED LINK

2016年4月17日午前10時半ごろ、京王線聖蹟桜ヶ丘駅前の川崎街道沿いのビル解体現場が今朝からの強風により足場が崩壊した模様です。


現場はこの辺りです。

SPONSORED LINK
ネコサポ

現場は通行止めになった模様でTwitterでは足場が崩壊した動画がアップされていました。

NHKニュースによると、けが人は出なかった模様ですが、周辺の皆さんは十分お気をつけください。

追記4/18 未明に通行止めは解除された模様です。

多摩ポンをフォローする

follow us in feedly→多摩ポンを購読する 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です