多摩モノレールの町田延伸ルートが決定。町田GIONスタジアムなどを通過する約16km

多摩モノレール

多摩都市モノレール町田方面延伸ルート検討委員会は、多摩都市モノレール町田方面延伸ルートの選定結果を発表しました。

SPONSORED LINK
chuokikaku-bannner

町田GIONスタジアム、小山田桜台団地などを経由する約16km

東京都都市整備局HPより
東京都都市整備局HPより

これは2021年12月27日に開催された「第4回多摩都市モノレール町田方面延伸ルート検討委員会」にて選定されたルートを東京都都市整備局が発表したもの。

それによると、検討されていた4案の中から費用対効果が確保されていることに加え、モノレールとまちづくりとの相乗効果があるかを重視した結果、B案のルートが選定されました。

B案のルートは多摩センター駅→小野路→野津田公園→図師→小山田桜台→桜美林学園→町田市民病院→町田高校→町田駅の約16kmのルートとなります。


途中にある野津田公園は、町田市を本拠地とするJリーグのプロサッカーチーム「FC町田ゼルビア」のホームスタジアムとなる町田GIONスタジアム(町田市立陸上競技場)があることでも知られています。この他、野津田高校、日大三高、小山田桜台団地、桜美林学園のアクセスが向上する模様です。

多摩都市モノレールの町田方面延伸路線は、2016年4月に国土交通省の交通政策審議会がまとめた答申にて『「東京圏の都市鉄道が目指すべき姿」を実現する上で意義のあるプロジェクト』とされていました。

今後の早期実現が待たれます。

あわせて読みたい

あざみ野〜新百合の延伸区間
SPONSORED LINK
ココリア多摩センター

多摩ポンへの情報提供・取材依頼はこちら

多摩ポンへの情報提供・取材依頼はこちら
\ この情報をシェアしよう! /