八王子花火大会2022が3年連続の中止を発表。無観客サプライズ花火を7月下旬実施へ

八王子観光コンベンション協会公式サイトより
八王子観光コンベンション協会公式サイトより

八王子観光コンベンション協会は、2022年の「八王子花火大会」について、イベントの中止を発表しました。

SPONSORED LINK
chuokikaku-bannner

イベント中止も7月下旬にサプライズ無観客花火を実施

イベントとしての八王子花火大会は中止とします。
ただし、3年ぶりに開催される八王子まつりを盛り上げるとともに、多くの行事やイベントが中止になり我慢を強いられてる事業者や市民を活気づけるため、7月下旬に10分程度のサプライズ花火を打ち上げます。
日時・場所の告知はせず無観客(観覧場所なし)で実施します。
なお、実施日が荒天の場合は順延はございません。
※交通規制はありません
※万一、交通渋滞や人の密集など危険が生じた場合は中止になることもあります。(八王子観光コンベンション協会 公式サイトより)

同花火大会の開催中止は2020年、2021年に続いて、3年連続となります。

八王子観光コンベンション協会の公式サイトによると、イベントは中止とし、7月下旬に日時や場所を告知しない10分間程度のサプライズ無観客花火を実施するとしています。

都内の花火大会については「隅田川花火大会」「立川まつり国営昭和記念公園花火大会」「映画のまち調布花火大会」など、多くの花火大会が開催中止を発表しています。

追記:7/29(金)に八王子市の富士森公園で19時30分から10分間打ち上げられた模様です。

あわせて読みたい

SPONSORED LINK
ココリア多摩センター

多摩ポンへの情報提供・取材依頼はこちら

多摩ポンへの情報提供・取材依頼はこちら
\ この情報をシェアしよう! /