鈴木唯アナが多摩中央警察署の一日警察署長に!交通安全パレードをレポ

多摩センター駅前のパルテノン大通りにて、多摩中央警察署が主催する交通安全イベント「親子三世代交通安全キャンペーン」が2022年7月2日に開催。

多摩中央警察署の一日警察署長として、フジテレビアナウンサーの鈴木唯さんが登場しました。

SPONSORED LINK
chuokikaku-bannner

一日警察署長の鈴木唯アナを先頭に交通安全パレード

7月1日にグランドオープンを迎えたパルテノン多摩の大階段の前にて多摩中央警察署の1日警察署長の委嘱状を受け取ったフジテレビアナウンサーの鈴木唯さんを先頭に交通安全パレードがスタート。

パルテノン大通りの十字路まで約100mを行進し、沿道には多くの人々が集まりました。

交通安全パレード後はココリア多摩センター前のパルテノン大通り十字路にて、交通安全イベントが開催。

多摩中央警察署・署長の島田寿一さんは「警視庁では『飲酒運転させないTOKYOキャンペーン』を実施中です。減少傾向であるものの依然として悲惨な事故が後を絶ちません。飲酒運転は絶対にしない、させない、許さないという強い思いを共有し、身近なところから飲酒運転根絶の輪を社会全体に浸透させていくお手伝いをお願いしたいと思います」と挨拶。

続いて一日警察署長の鈴木唯アナにより、交通安全宣言が読み上げられました。

続いて、警視庁音楽隊と警視庁音楽隊カラーガード(MEC)による「オンドレス パレードマーチ」と「世界はパラダイス」の2曲を演奏。

「世界はパラダイス」では「こどもちゃれんじ」のキャラクター「しまじろう」が登場して、楽しいダンスを披露しました。

ピーポくん

最後に行われた交通安全トークショーでは、ピーポくんが登場。

鈴木唯アナ

トークショーでは「お酒を飲んだら乗ったら行けないのは?」「道路を渡る時は周りを見ずに急いで渡る?」といった交通安全クイズを実施。

お酒を飲むのが好きだという鈴木唯アナは「自分が加害者にもなったり、被害者にもなる可能性もあります。今日をきっかけに改めて皆さんが交通安全を守って、飲酒運転がゼロにつながるような日になればいいなと思っております」と参加者に交通安全を呼びかけました。

イベント最後にはピーポくんとしまじろうとの交通安全ダンス「3つのみるで交通安全のうた」に鈴木唯アナも参加。交通安全ダンスを一緒に披露していました。

あわせて読みたい

SPONSORED LINK
ココリア多摩センター

多摩ポンへの情報提供・取材依頼はこちら

多摩ポンへの情報提供・取材依頼はこちら
\ この情報をシェアしよう! /