浅田真央アイスショー「BEYOND」最終公演は来年3月「アリーナ立川立飛」で開催

2010年のバンクーバーオリンピック・フィギュアスケート女子銀メダリストで、プロスケーターの浅田真央さんが2022年9月から浅田真央アイスショー「BEYOND」を開催することが発表されました。

最終公演は2023年3月17日(金)〜3月19日(日)まで立川市の「アリーナ立川立飛」で行われます。

SPONSORED LINK
chuokikaku-bannner

浅田真央アイスショー「BEYOND」

浅田真央アイスショー「BEYOND」は、2022年9月10日(土)の「滋賀県立アイスアリーナ」を皮切りに、2023年3月の最終公演となる「アリーナ立川立飛」まで、全国17会場・約70公演が行われます。

キャストの選出から、振付、楽曲制作、演出、衣装、ツアーグッズの細部に至るまで、座長の浅田真央さんがこだわり抜いてプロデュース。

フィギュアスケーターの枠を超え、自らの表現を突き詰める浅田真央が、新たなアイスショーの世界へとお客様を誘う、美しいフィギュアスケートの表現と壮大な演出が織りなす約90分間のノンストップアイスショーとなるそうです。

BEYOND
何度だって立ち上がる。
これは、私たちの進化の物語。

過去を超えて進化する…そう決意した日から、新たなアイスショーをつくるための挑戦をはじめました。
新しいことに挑戦する時、もう一度頑張ろうと決意する時、苦しくて挫けそうな時、どんな時でも自分を信じて立ち上がりたい。BEYOND にはそんな想いが込められています。
私の想いを込めてつくりあげたこのショーが、皆さまにとっての「進化の物語」になるよう、覚悟を持って滑ります。

覚悟と進化 浅田真央

最終公演の「アリーナ立川立飛」で「MAOリンク」詳細が発表?

浅田真央さんについては、立川市の「立飛ホールディングス」とタッグを組んで、2024年秋までに自身の名がついた「MAO RINK」のオープンを目指しているとの報道が今年3月に話題になったばかり。

今回のアイスショー「BEYOND」の最終公演は、立川市の「アリーナ立川立飛」であることから、最終公演の際に「MAO RINK」について何らかの発表があるのではないかと思わず期待してしまいます。

なお、チケットは初回からの5会場(滋賀県・青森県・兵庫県・北海道 帯広・神奈川県)について、2022年7月5日午前11時より「チケットぴあ」にて発売予定です。

浅田真央アイスショー「BEYOND」開催日程

2022年
滋賀県 9/10〜11 滋賀県立アイスアリーナ
青森県 9/17〜19 FLAT HACHINOHE フラット八戸
兵庫県 10/1〜2 尼崎スポーツの森 アイススケートリンク
北海道(帯広) 10/9〜10 帯広の森アイスアリーナ
神奈川県 10/15〜16 相模原市銀河アリーナ
福岡県 10/27〜30 アクシオン福岡
秋田県 11/3〜6 秋田県立スケート場
京都府 11/12〜13 京都アクアリーナ
東京都 11/25〜27 江戸川区スポーツランド
北海道(釧路) 12/3〜4 釧路アイスアリーナ
愛知県 12/17〜18 アクアリーナ豊橋

2023年
広島県 1/14〜15 ひろしんビッグウェーブ
長野県 1/21〜22 長野ビッグハット
熊本県 2/4〜5 アクアドームくまもと
山梨県 2/11〜12 小瀬スポーツ公園アイスアリーナ
大阪府 3/4〜5 東和薬品RACTABドーム
東京都 3/17〜19 アリーナ立川立飛(所在地:東京都立川市泉町500-4)

公式サイト:https://beyond-maotour.jp/

あわせて読みたい

SPONSORED LINK
ココリア多摩センター

多摩ポンへの情報提供・取材依頼はこちら

多摩ポンへの情報提供・取材依頼はこちら
\ この情報をシェアしよう! /