丸善 多摩センター店はコスメから知育玩具まで!多摩地域最大級の本屋さんを徹底レポ【PR】


今回は多摩センターにある商業施設「ココリア多摩センター」5階の大型書店「丸善 多摩センター店」をご存知ですか?今回は同店に全面協力をいただき「丸善 多摩センター店」の特徴や見どころをご紹介します!

SPONSORED LINK
chuokikaku-bannner

多摩地域最大級の大型書店

丸善 多摩センター店」は約1,200坪のフロアに書籍が約60万冊、文具が約20万点が揃う多摩地域最大級の大型書店です。

丸善多摩センター店のフロアマップ

フロアマップはこちら!

一般書や実用書、雑誌、コミックはもちろん、専門書や学習参考書、児童書や絵本など、各ジャンルの書籍が充実しています。

文具売り場(約20万点)

中でも今回特に注目したいのはステーショナリー(文具)などを取り扱う文具売り場です。

一般文具から人気のキャラクターをあしらったファンシー文具、雑貨、セレクト雑貨、コスメ商品など、約20万点の圧倒的な品揃えです。

様々なイベントコーナーが設置していて、つい先日からは2023年の手帳の販売がスタートしました。

ビジネス用のシステム手帳から普段遣いのダイアリー手帳まで、様々な手帳を販売しています。

こちらのコーナーでは、モノ・マガジンとMARUZENがコラボしたキャンペーン「発想する文房具2022秋」が2022年9月30日まで開催中。

ロイヒトトゥルムのノートブック(A5)やボールペン、リヒトラブのホスピタルポーチなど、モノマガジン丸善特集で紹介された文具商品を販売(hontoポイント3倍対象)しています。

文具売り場の奥には以前から要望が多かった「パズル」のコーナーがあり、様々なパズルが販売されています。フレームと一緒に贈答用で購入する方が多いそうです。

こちらにはAR技術を使った新しい地球儀「ほぼ日のアースボール」の新モデルが販売中。

専用アプリを入れて映し出すと、地球上の雲・雨・気温の様子や、世界の動物、太古の恐竜などが楽しめる人気の地球儀です。

そのすぐお隣には証明写真のブースがあるのをご存知ですか?

こちらは都内の丸善の店舗では唯一こちらに設置されている証明写真のブースとなるそうで、落ち着いた雰囲気の店内で証明写真が撮影出来ると、マイナンバーカード用の写真を撮影する方を中心に好評です。

続いて、こちらにはコスメのコーナーが2年前から設置。化粧品とともに女性誌などの書籍を展開しています。

特に韓国コスメは特設コーナーが設置されていて、1番人気のコスメです。

こちらには万年筆や高級文具の売り場があります。

いま人気のガラスペンやインク瓶、一般的な万年筆まで、多摩地域では充実の品揃えとなっています。

これだけ種類が多いと最初に何を買えば良いか迷ってしまいそうですが、万年筆初心者の方は売り場スタッフに相談してみるのがおすすめ。試し書きもできるそうです。

書籍売り場(約60万冊)

続いては書籍売り場をご紹介しましょう。

端から端まで幅広い通路が貫いていて、とても見やすい店内。

ゆっくりと本を探せます。

検索コーナーの向かいにあるこちらの「新刊話題書コーナー」には、世の中のトレンドが分かる話題の本がたくさん並べられています。

中でも最近は、旅行関係の書籍が売上を大きく伸ばしているそうです。

ガイドブック『地球の歩き方』は人気の「東京多摩」に続き、つい先日は「日本」が発売。史上最多となる1056ページの大容量ガイドブックとなるそうです。

「新刊話題書コーナー」の近くには「未来の古典」コーナーが設置(10月9日まで)。

こちらには丸善・ジュンク堂書店の全スタッフがおすすめする未来に語り継ぎたい、現代の名著がセレクトされています。

同店独自の特集コーナーも充実しています。レジ裏のスペースにはパルテノン多摩とのコラボイベント「多摩市が歩んだ50年」が実施中。

今年春に刊行された『多摩の歴史さんぽ』は、多摩市の身近な歴史や伝承を紹介する本で同店では1,000冊ほど販売されるほどの人気となっているそうです。

こちらには同じくパルテノン多摩との連携展示フェア第8弾となる「『やとのいえ』ができるまで」が11月14日まで開催中。

多摩150年の歴史をさらに知るためのパネル展示だけでなく多摩ニュータウンの関連本が販売していて、中でもパルテノン多摩収蔵写真集『航空斜写真で見る多摩ニュータウン』は不動の人気を得ているそうです。

児童書や絵本に力を入れている同店。その数は約3万冊とかなり充実しています。

こちらのコーナーでは「BOOK FUN LETTER2022」が9月30日まで開催中。

丸善・ジュンク堂書店のスタッフがおすすめする対象商品を読んで感想を応募すると、選りすぐりの素敵なお手紙には、作家さんからお返事やオリジナル図書カード、オリジナルボールペンが贈呈される人気のキャンペーンです。

児童書コーナーの奥には「KUMONすくえあ」の体験コーナーがあり、

「くもんの日本地図パズル」など、人気の知育玩具を実際に体験・購入することができます。

セルフレジが導入

書籍や文具など、ほとんどの商品はこちらの中央レジで購入できます。

今年8月からは有人レジの横にセルフレジが2か所導入しました。(一部のバーコードのついてない商品は利用できません)

現在は現金とポイント払い(hontoポイント、dポイント、Pontaポイント、楽天ポイント)専用ですが、今後はクレジットカード決済やその他の方法でも決済できるようバージョンアップを予定しているそうです。

ちなみにレジ裏にはブックカバーコーナーが充実していますよ!

こちらには棚一列がブックカバーと関連商品で埋まるほどの品揃えです。

ということでココリア多摩センター5階にある「丸善 多摩センター店」をご紹介しました。

多摩ポン編集部もよく訪れてますが、取材してみると書籍以外の雑貨の品揃えに驚かされました。

今まで知らなかったコーナーやコラボ商品もたくさんあり、これまで以上にお店を利用する機会が増えそうです。どうもありがとうございました!


ちなみに同店のSNSではフェアやキャンペーン、おすすめの本などの情報を随時発信しているそうです。

本だけに留まらない多摩地域最大級の大型書店。ココリア多摩センターにお寄りの際は、ぜひ見てみてはいかがでしょう!

丸善 多摩センター店

所在地:東京都多摩市落合1-46-1 ココリア多摩センター5階
電話番号:042-355-3220
営業時間:10:00~21:00
アクセス:京王相模原線・小田急多摩線・多摩モノレール「多摩センター駅」徒歩3分
丸善 多摩センター店Twitter丸善 多摩センター店インスタグラム
丸善 多摩センター店 | ココリア多摩センター公式サイト

あわせて読みたい

SPONSORED LINK
ココリア多摩センター

多摩ポンへの情報提供・取材依頼はこちら

多摩ポンへの情報提供・取材依頼はこちら
\ この情報をシェアしよう! /