スーパービバホーム八王子多摩美大前店オープン直前レポ!ペットショップや手芸専門店も


八王子市鑓水(やりみず)地区に「スーパービバホーム八王子多摩美大前店」を2022年9月21日(水)にグランドオープン!

開業に先立ち、スーパービバホーム八王子多摩美大前店と一部の店舗の様子を多摩ポン編集部がひと足お先に取材してきましたでその模様をお伝えします!

SPONSORED LINK
chuokikaku-bannner

フロアマップ

まずはフロアマップからご案内します。

アークランズとヤマダホールディングスの共同開発店舗2号店となる同店の1階はホームセンターの「スーパービバホーム八王子多摩美大前店」の「生活館」と「資材館」、ペットショップの「NICOPET」が入っています。

2階部分にはヤマダデンキの「テックランドビバホーム八王子多摩美大前店」と、食品スーパーの「ヤオコー八王子鑓水店」、アークオアシス、アークホーム、専門店などの店舗の店舗が入っています。

建物は高低差のある敷地に建てられているため、少し特殊な構造です。

「スーパービバホーム八王子多摩美大前店」の建物1階の入口は多摩美術大学側にあり、「テックランドビバホーム八王子多摩美大前店」と「ヤオコー八王子鑓水店」などがある建物2階の入口は反対側の「ランドポート多摩」側にあります。(建物内はエレベーターやエスカレーターで行き来できます)

なお、建物屋上は駐車場になっています。

1階「スーパービバホーム八王子多摩美大前店」へ

まずは建物1階の「スーパービバホーム八王子多摩美大前店」から回ってみましょう。

売場面積約12,000㎡に10万点の品揃えがあります。

生活館

入口入ってすぐのところは「生活館」です。

日用品や家庭用品、調理用品、インテリア、事務文具、カー用品など様々な商品があります。

各売り場でメーカーとの取り組みをしているのがこちらのお店の特徴のひとつ。

例えばこちらの「サーモスショップ」では、高品質のステンレス製魔法びんでおなじみの「サーモス」の直営店と同じくらいの品揃えです。

中でもこちらのアウトドア用の「ステンレスボトル」は、通常はキャンプ専門店にしか卸してなく、近隣ではなかなか販売していない珍しい商品なのだそうです。

こちらは文具の「コクヨ」の専門コーナー。

こちらだけでも640種類の品揃えがあるそうです。

こちらはビバホームと貝印による包丁専門ショップ「KAIショップ」。

120種類の貝印の包丁販売や包丁研ぎも実施しています。

Vivaドラッグ

スーパービバホームでは新たな試みとなる「Vivaドラッグ」では、薬や健康食品、健康器具など、1,500アイテムを取り揃えているそうです。

Vivaリカー

そのお隣の「Vivaリカー」では、お酒を販売する売り場としてはスーパービバホームで最大の売り場面積。約580品の各種アルコールを取り揃えています。

レジャーコーナー

レジャーコーナーでは、アウトドア用品が充実。

日本のアウトドア用品総合ブランド「キャプテンスタッグ」とコラボしたアウトドア用品を多く取り揃えています。

サイクルコーナー

サイクルコーナーは「電動アシスト自転車」がご覧の品揃え。

もちろん、自転車の修理も受け付けているそうです。

ペットショップ「NICO PET」

こちらはペットショップの「NICO PET」。

犬・猫をはじめ、鳥類、小動物、爬虫類・両生類、観賞魚など様々なペット生体を取り扱っているほか、毎日使う消耗品やフード、お手入れ用品、犬具、ペットウェア、ペットハウスなど、ペットとの暮らしに必要な商品約1万点を取り扱います

他にもトリミング施設・ペットホテル・動物病院など「ペットを迎える」から「ペットを育てる」までのあらゆるペットライフを充実させる総合ペット専門店です。

動物たちがくつろぐケージは広く、アイランド型にさせることで、ストレスを極力与えないようにしているそう。

オーピン日からはイベントも行われるそうで、9月21日〜25日までは「金魚すくい・メダカすくい(1回100円)が行われるほか、

9月21日〜23日までは、フクロウやカピバラとの写真撮影会も行われるそうです。

インテリアコーナー

こちらはインテリアコーナー。

「AKRACING」のゲーミングチェアや、

神棚や、ビバホームでは初となる仏壇を取り扱うコーナーもありました。

照明・家庭家電コーナーでは、シンプルでリーズナブルな冷蔵庫や洗濯機などの家電を中心に販売されています。

こちらはプライベートブランドの「停電時ライトが点灯するバッテリー」。USBタップと停電時はナイトライトが自動点灯、モバイルバッテリーとしても活躍します。

こうしたプライベートブランドの商品は全体の約10%、約1万点にも及ぶそうです。

資材館

続いて「資材館」へ。

資材館はDIYからプロの職人さんまで建築資材、木材、工具などが圧倒的な品揃えです。

こちらでは消化器や非常用トイレなどをはじめとする防災用品や、防犯グッズなどが販売されています。

こちらは作業着の生地で作ったスーツ「TS DESIGN(TSデザイン)」。

撥水性もよく、作業しながらも身なりが整えられると人気なのだそうです。

これからの季節はヒーターが内蔵されたこちらのベストも販売されます。

こちらは高圧洗浄機「ケルヒャー」のコーナー。

実際に様々な機種を体験することができるそうです。

草刈り機やチェーンソーなどの農業機械なども販売。修理も受け付けているそうです。

今後はいくつかのプライベートブランドを「WIZ’A(ウィズア)」というプライベートブランドに統合するそうで、こちらはその第1弾となる電動工具シリーズ。

他の店舗では10月中旬頃に販売となりますが、こちらの店舗では先行して販売するそうです。

木材や建築資材売り場も充実。

通路スペースも確保され、積みやすいよう木材の多くが寝かせてあります。

鋼材や足場材なども販売していて、こちらのクレーンを使用して直接トラックに積んで搬出もできるそうです。

ガーデンファニチャーや敷石、レンガなど外園芸の品揃えも豊富でした。

切花コーナー

切花コーナーでは切り花、花壇苗、野菜苗などの観葉植物を幅広く取り扱っています。

災害時充電サービスなど災害対策設備を完備

切花コーナーの近くには、エコや非常用発電機、非常用給水設備の貯水タンクの完備など、災害時には大規模な自然災害が発生した場合に備えた施設など、同店の取り組みが展示されています。

この展示の一部は、災害時に携帯電話などが充電できるコンセントになっているそうです。

また施設の外には災害時の飲料水の水栓もありました。自然災害や火事などの非常事態の際に飲料水として利用できるそうです。

2階 リフォームコーナー「アークホーム」

つづいて、2階のリフォームコーナーの「アークホーム」へ。

こちらでは、経験豊かで専門知識が豊富なスタッフや建築分野の有資格者を配置していて、気軽に相談できるリフォームショールームになっています。

2階 手芸とクラフト用品の店「アークオアシス八王子多摩美大前店」

最後に2階にある手芸とクラフト用品の店「アークオアシス八王子多摩美大前店」をご紹介します。

全国8店舗目となるこちらのお店は手芸用品・アクセサリーパーツ・レザークラフトなどハンドメイドに関する5万点超の商品を取り揃えてあります。

特に「ハンドメイドマルシェコーナー」では、手作り作家さんの作品を展示販売できるコーナーには、一点物の作品ばかりが並べられています。

手芸売場では手芸に必要となる糸や針、はさみ、物差し・メジャーといった道具やファスナー、ボタン、生地といった材料を数多く取り揃えていて、生地だけでも4000アイテム、ミシン本体は20台以上の品揃えです。

こちらの「貴和製作所」では、約8,000点のアクセサリーパーツを展開。

完成品の展示も充実させて、出来上がりのイメージをしやすいよう提案。自分好みの一点物アクセサリーが作れると他店舗でも人気なのだそうです。

画材コーナーでは、絵の具やスケッチブックなど、画材関連の商品も豊富に揃えていました。

まとめ

ということで「スーパービバホーム八王子多摩美大前店」の店内をひと足お先にご紹介しました。1日中いても時間が足りないほど、店内の広さと品揃えが圧倒的でした!

オープン時は多くの人で賑わいそうですね!

スーパービバホーム八王子多摩美大前店

所在地:東京都八王子市鑓水2丁目108番1
営業時間:① 9月21日(水)~10月4日(火)全館 9:00〜20:00
②10月5日(水)~ 資材館 6:30〜20:00、生活館 9:00〜20:00
入店店舗数:16店
総売場面積:約23,800㎡
駐車場台数:999台
駐輪場台数:約150台
スーパービバホーム八王子多摩美大前店 公式サイト(チラシ情報あり)

あわせて読みたい

SPONSORED LINK
ココリア多摩センター

多摩ポンへの情報提供・取材依頼はこちら

多摩ポンへの情報提供・取材依頼はこちら
\ この情報をシェアしよう! /