南大沢駅前で電動キックボードシェアリングサービス「BIRD」の試乗会が開催中


南大沢駅前のペデストリアンデッキにて2022年11月25日(金)〜12月2日(金)まで「南大沢スマートシティウォーク」が開催中。

先ごろ南大沢地区でスタートした電動キックボードシェアリングサービス「BIRD」の試乗会や小型モビリティや先進的なサービスの展示が開かれています。

今回は電動キックボードシェアリングサービス「BIRD」を取材してきました。

SPONSORED LINK
chuokikaku-bannner

電動キックボードシェアリングサービス「BIRD」

これは東京都が「スマート東京」の実現に向けて、先端技術を活用した分野横断的なサービスの都市実装を目指す上で「南大沢スマートシティ協議会」の取組の一環として実施されているものです。

移動の円滑化やラストワンマイル交通の確保、丘陵地における高低差移動の負担軽減のため、世界最大手マイクロモビリティサービス「BIRD」を日本で展開するBRJ株式会社は、2022年11月25日(金)より先行実施エリアのひとつである東京都八王子市南大沢地区にて、多摩ニュータウン初となる「電動キックボードシェアリング」による実証を2023年3月末まで実施しています。

「BIRD」は好きな時に、好きなポートで借りて、好きな時に返却できる電動キックボードのシェアリングサービスです。必要な手続きは全てスマートフォンで行います。

料金は南大沢エリアでは現時点で1分10円税込で利用できるそうです(※実証実験エリアにより異なる)。

試乗会では専用アプリの登録をせず試乗出来ますが、実際に「BIRD」を利用する際は専用アプリのダウンロードと運転免許証、クレジットカードの登録が必要です。

「BIRD」の運転には小型特殊自動車の運転免許証が必要です。トラクターと同じ扱いになっているそうで、普通免許や普通二輪免許を持っていれば十分ですが、原付免許では運転できないそうです。

ハンドルの右手親指が当たる部分がアクセルになっていて、親指でスロットルをゆっくり回すと動き出します。ブレーキは自転車と同じようにハンドルに付いています。

実際に「BIRD」を運転してみました。通常は時速30kmまで出せる仕様ですが、実証では最大時速15kmに抑えているそうです。

2回ほど蹴り出して、アクセルを回すと加速して快適に進みます。バイクに乗ったことがある方なら十分運転できそうです。

長池公園
長池公園のポート
九反甫公園
九反甫公園のポート

現在は南大沢駅前のイトーヨーカドー南大沢店さんの入口前をはじめ、長生公園や九反甫公園、別所公園など、南大沢周辺の公園に10ヵ所ほどポートがあり、約30台の「BIRD」が配置されているそうです。

BRJ株式会社 BIRD事業部の山上 高広さん
BRJ株式会社の山上高広さん

この日は「BIRD」を日本で展開するBRJ株式会社 BIRD事業部の山上高広さんが取材に応じてくださいました。ポート数は12月末までに約20に増加して、2023年4月以降には実装化を予定しているそうです。

試乗会に参加すると「BIRD」お試しギフトとして、5回分の30分以内無料ギフトコードがもらえるので、気になる方は行ってみてはいかがでしょう!

南大沢スマートシティウィーク

開催期間:2022年11月25日(金)~12月2日(金)
時間: 10時~16時(25日(金)のみ13時~16時)※28日(月)以降の試乗会は13時~16時
場所:京王電鉄相模原線 南大沢駅周辺
内容:BIRDキックボードの展示および試乗会 ※18歳以上の方が試乗できます。
BRJ株式会社 | 世界最大の電動キックボードシェアリングサービス

あわせて読みたい

SPONSORED LINK
ココリア多摩センター

多摩ポンへの情報提供・取材依頼はこちら

多摩ポンへの情報提供・取材依頼はこちら
\ この情報をシェアしよう! /