2022年大晦日の小田急線・京王線・多摩モノレールの終夜運転状況まとめ



小田急線

2022年大晦日の夜から2023年元旦にかけての鉄道各社の終夜運転について発表がありました。

小田急線は今年も全線で終夜運転は実施なし。京王線は新宿~高尾山口駅間、新線新宿~笹塚駅間のみで終夜運転を実施。多摩モノレールは30分〜45分間隔で終夜運転をするそうです。

SPONSORED LINK

小田急線(全線で終夜運転実施なし)

小田急線は大晦日から元旦までの終夜運転について、今年は全線で実施しないそうです。

元日は臨時列車の運転として臨時特急ロマンスカー・EXE(30000形)「ニューイヤーエクスプレス(新宿発・片瀬江ノ島行き)」が午前4時45分に発車するほか、町田発・片瀬江ノ島行き、片瀬江ノ島発・相模大野行きなどの臨時各駅停車が発着します。

2022年12月30日(金)から2023年1月3日(火)までの年末年始期間は、土休日ダイヤでの運行となります。

京王線(新宿~高尾山口駅間、新線新宿~笹塚駅間で終夜運転実施)

京王線は大晦日から元旦までの終夜運転について新宿~高尾山口駅間、新線新宿~笹塚駅間のみで実施するそうです。

井の頭線、相模原線、競馬場線、動物園線、京王線「北野~京王八王子」駅間では、終夜運転を実施しないので、ご注意ください。

なお、元旦の未明に新宿~高尾山口駅間で臨時座席指定列車「京王ライナー迎春号」が4本(1:00発、2:00発、2:50発、4:05発)運行されます。

京王バス

京王バスの路線バスは大晦日から元旦にかけて、調布駅北口・つつじヶ丘駅北口と深大寺を結ぶ初詣臨時バスを22:40頃~2:00頃の間、運行する予定です(おおむね京王線の運行に合せた間隔での運行を予定)。

2022年12月30日(金)~2023年1月3日(火)までの京王電鉄バスグループの路線バスの運行ダイヤは、日曜・祝日ダイヤ(一部の路線を除く)となるそうです。

多摩モノレール(おおむね30分〜45分間隔で実施)

多摩都市モノレールは大晦日から元旦までの終夜運転について、午前0時から午前5時までおおむね30分〜45分間隔で運転するそうです。

2022年12月30日(金)~2023年1月3日(火)までは土休日ダイヤで運転するとしています。

新型コロナの感染状況により、運転内容に変更または中止となる場合があるそうです。最新情報は公式サイトをご確認ください。

あわせて読みたい

2023年多摩エリアの初売り・福袋情報まとめ
\ この情報をシェアしよう! /
ABOUT US
多摩ポン編集部
東京・多摩エリアの開店・閉店情報、イベント情報、グルメ情報、地元ニュース、気になる生活情報をお伝えします!東京都多摩市エリア在住15年以上。