第3回多摩中央公園・多摩センターパークライフショーをレポ!新しい多摩市立中央図書館では植樹式も



2023年3月4日(土)に多摩センターの多摩中央公園にて「第3回多摩中央公園・多摩センターパークライフショー」が開催されました。

まもなくリニューアル工事がスタートする多摩中央公園全体を使ったリニューアル工事前の最後のイベントを取材してきました。

SPONSORED LINK

1日を通して様々なイベントが開催

こちらのイベントは、公園の使い方や過ごし方の提案を実現する社会実験としてはじまり今回で3回目。この日はご家族連れなどたくさんの方が参加しました。

水辺のテラス

大池横の水辺テラスではキッチンカーが多数出店。ロコモコやパエリア、芝生広場ではパンや台湾サンドウィッチの専門店なども出店していました。

大池を見渡しながら水辺でランチ。この日は快晴で気持ちの良い陽気でしたね(^^)

芝生広場

続いて、芝生広場へ。

こちらでは様々なお店や遊具、ライブなどが行われていて大盛況でした。

遊具広場では、小さなお子さんでも楽しく遊べるインクルーシブな遊具がたくさん。

中でも「ポニー乗り場」は一番人気!小さなお子さんがポニーとのふれあいを楽しんでいました。

事前予約制の「手ぶらでBBQ」を楽しんでいるご家族もたくさんいました。

大きなけやきの木では前回のイベントでも好評だった「ツリークライミング体験」!今回も人気でした。

多摩中央公園 ケヤキハウス
ケヤキハウス(画像提供:多摩市)

公園リニューアル後は、こちらのけやきの木の手前にパークセンター機能を有する「ケヤキハウス」が完成。

パークセンターにはスタッフが常駐し、テラス席もあるカフェ・レストランがオープンする予定です。

あそびの森

芝生広場の近くにある「あそびの森」は「遊びの森プレーパーク」として、公園の広場や樹木を使った焚き火や、ベーゴマなど昔懐かしい様々な遊びのほか、マシュマロや焼き芋の販売などが行われていました。

多摩中央公園 遊具広場
遊具広場(画像提供:多摩市)

リニューアル後、こちらの「あそびの森」は「遊びの森 自由広場」となり、その横の広場にはインクルーシブな大型遊具などが設置される「遊びの森 遊具広場」となるそうです。

多摩市立グリーンライブセンター

続いて「多摩市立グリーンライブセンター」では、

「花とみどりの感謝祭!一時閉館前イベント」として、様々な草花の販売や体験が行われていました。

こちらの「多摩市立グリーンライブセンター」も、リニューアルのため2023年4月から2025年12月(予定)まで一時閉館するそうです。

新しい「多摩市立中央図書館」にて植樹式が開催されました

またこの日は事前予約制のイベントとして「多摩中央公園植樹&多摩中央公園樹木観察ワークショップ」が開催されました。

樹木観察ツアーでは、普段はなかなか入れない雑木林の中に入り、多摩市グリーンボランティア連絡会や多摩グリーンボランティア森木会の講師の方々から多摩中央公園内の木々についてレクチャーを受けました。

樹木観察ツアー後は、今月7月にオープンを迎える新しい「多摩市立中央図書館」の植樹式へ。

建物は今月完成を迎えるそうです。

図書館の入口横(レンガ坂沿い)の一角に5本の樹木を植樹します。

植樹式には阿部裕行多摩市長もかけつけ、参加者の皆さんと一緒に植樹しました。

木々は万葉集に出てくる早春から秋にかけて季節の移ろいを楽しめるモクレン、サクラ、ナツツバキ、サルスベリ、モミジの5つの木が植樹されました。

最後に手作りの樹木名をつけて植樹は完了。これは貴重な体験ですね!

多摩中央公園 Book Park
Book Park(画像提供:多摩市)

公園リニューアル後、図書館周辺は「Book Park」として整備され「読み聞かせベンチ」を複数設置。レンガ坂沿いには「フラワー&ベーカリーカフェ」の完成も予定しているそうです。

ということで、多摩中央公園にて開催された「第3回多摩中央公園・多摩センターパークライフショー」の模様をお伝えしました。参加された皆さんも新たな公園の活用方法を楽しんでました。

多摩中央公園は2023年4月から改修工事がスタートし、2025年1月にリニューアルオープンする予定です。

多摩中央公園

所在地:東京都多摩市落合2丁目35
多摩中央公園(公式サイト)

あわせて読みたい

\ この情報をシェアしよう! /
ABOUT US
多摩ポン編集部
東京・多摩エリアの開店・閉店情報、イベント情報、グルメ情報、地元ニュース、気になる生活情報をお伝えします!東京都多摩市エリア在住10年以上。