立川髙島屋S.C.リニューアル概要が発表!地下1階に「オーケー」屋上に「シェア畑」



立川髙島屋S.C. 外観

株式会社髙島屋は、立川市にある「立川髙島屋S.C.」を全館専門店として2023年11月にリニューアルオープンすることを発表。リニューアル概要や出店店舗が発表されました。

SPONSORED LINK

「“立川暮らし”の場」がリニューアルコンセプト

立川髙島屋S.C. 外観(西側)イメージ
立川髙島屋S.C. 外観(西側)イメージ

「“立川暮らし”の場」をリニューアルコンセプトに、デイリー性の強い専門店を誘致することで地域のお客様の生活必需品ニーズに応えると共に、体験型施設やイベント、趣味嗜好の集いの場など、さまざまな新規コンテンツを導入するとしています。

リニューアルの対象となるB1F・1F・3Fの各フロアは、2023年1月31日をもって百貨店区画としての営業を終了。

地下1階にスーパーマーケットの「オーケー」、1階はデイリー(生活雑貨・飲食・食物販) 、3階に体験型エンターテイメント、9階はレストラン+サービス (既存レストランに加え、サービス店舗を拡充) 、新たに10階(屋上)を開放しサポート付き貸し農園「シェア畑garden」をオープンさせるとしています。

地下1階「オーケー 立川髙島屋S.C.店」


リニューアル店舗のうち、2店舗の詳細が分かりました。

地下1階にはディスカウント・スーパーマーケットの「オーケー 立川髙島屋S.C.店」さんがオープン予定です。

売場面積は立川駅前では最大級となる約507坪。

「高品質・Everyday Low Price」を経営方針に品質の良い商品の中から、価値のある商品、美味しい商品、鮮度の良い商品、健康に良い商品、便利な商品を慎重に選んで販売するとしています。

10F(屋上) 「シェア畑garden 立川髙島屋S.C.店」

もう1店舗は10F(屋上)にオープンするサポート付き貸し農園「シェア畑garden 立川髙島屋S.C.店」さん。

栽培に必要なものを完備しているため“手ぶら”で来園が可能。”菜園アドバイザー”の指導により、初心者の方でも年間を通して10~15種類の野菜づくりが楽しめるそうです。

西側入口~既存北側テラスイメージ
西側入口~既存北側テラスイメージ

リニューアルと同時に、モノレール下の「サンサンロード」に面する西側の入口も改装されます。

西側入口にシーティングスペースを新設
西側入口にシーティングスペースを新設

新たに地下1階に向かうエスカレーターを設置。1階入口付近には誰でも利用可能なシーティングスペースやイベントスペースを新設して、誰もが利用可能な滞在空間を作ることで、サンサンロードの賑わいをさらに盛り上げる空間づくりを実現。

同社は今回のリニューアルにより「お買物だけでなく、より地域のお客様の生活に根付いた「暮らしの場」として、地域社会との共生・地域の活性化を目指す」としています。

追記:出店する全テナントが発表されました

立川髙島屋S.C.

所在地:東京都立川市曙町2-39-3
店舗面積:32,400m²
店舗数:52店舗(2023年6月29日時点)
駐車台数:202台(立川髙島屋S.C.地下駐車場)
※その他提携駐車場あり
立川高島屋 S.C.(公式サイト)

あわせて読みたい

パレスホテル立川
\ この情報をシェアしよう! /
ABOUT US
多摩ポン編集部
東京・多摩エリアの開店・閉店情報、イベント情報、グルメ情報、地元ニュース、気になる生活情報をお伝えします!東京都多摩市エリア在住15年以上。