2024年にオープンする東京多摩エリアの新スポットまとめ



新年あけましておめでとうございます!

今回は2024年に東京・多摩エリアにオープンする注目の新スポットをまとめてお伝えします!

SPONSORED LINK

スヌーピーミュージアム(2/1(木)リニューアル)

(C) 2023 Peanuts Worldwide LLC
(C) 2023 Peanuts Worldwide LLC

南町田グランベリーパークにある「スヌーピーミュージアム」と隣接する「PEANUTS Cafe スヌーピーミュージアム」が2月1日(木)にリニューアルオープンします。

リニューアル後はスヌーピーを愛する方々の思い出や自慢のアイテムなど、無数のスヌーピーで埋め尽くされた展示室「スヌーピー・ ワンダールーム」が新設されます。

日帰り温浴施設「花景の湯」(3月6日(火)オープン予定)

花景の湯の外観イメージ(夜景)
花景の湯の外観イメージ(夜景)

稲城市にある遊園地「よみうりランド」に隣接する新感覚フラワーパーク「HANA・BIYORI」の敷地内に天然温泉を有する日帰り温浴施設「花景の湯(かけいのゆ)」が3月6日(火)にオープンを予定しています。

標高約100mのロケーションを生かし、都心を一望できる抜群の眺望を擁した「絶景露天風呂」が楽しめるほか、館内レストランの「銀座おのでら」では「HANA・BIYORI御膳」や「銀座おのでら監修 御膳」など洗練された日本食が楽しめます。

京王あそびの森 HUGHUG 新アスレチック(3月13日(水)リニューアル)

HUGTRATOPS(ハグトラトプス)
HUGTRATOPS(ハグトラトプス)

日野市の多摩動物公園駅前「キッズパークたまどう」エリアにある「京王あそびの森HUGHUG<ハグハグ>」が3月13日(水)にリニューアルオープンを予定しています。

新設される「HUGTRATOPS(ハグトラトプス)」は都内初のアスレチックタワー(高さ約16メートル)とキッズコースが設けられた体験型アトラクションとなるそうです。

nonowa国立SOUTH(今春オープン予定)

nonowa国立SOUTH(外観イメージ)
外観イメージ

JR「国立駅」南口にJR東日本グループ初の木造商業ビル「nonowa国立SOUTH」が、今年春に開業を予定しています。

「ソーシャルグッドリビング」をテーマに1・2階は商業施設、3階と4階は「北欧、暮らしの道具店​​」などを運営する株式会社クラシコムが新オフィスを開設されます。

東京サマーランド 新プール(今夏オープン予定)

「MONSTER STREAM」のビジュアルイメージ
「MONSTER STREAM」のビジュアルイメージ

あきる野市にある遊園地「東京サマーランド」に新プール「MONSTER STREAM」が今年夏にオープンを予定しています。

「MONSTER STREAM」は、まるで水に棲む“モンスター“のような大量に放出される水流の中を専用浮き輪で進む東京サマーランド史上最高の冒険体験型プールとなるそうです。

サマーランド/モンスターストリーム(特設サイト)

MAO RINK PROJECT(今秋オープン予定)

マオリンク(イメージパース)
イメージパース

立川市の立川立飛にプロフィギュアスケーター浅田真央さんの夢が詰まった一大プロジェクト「MAO RINK PROJECT(マオリンク プロジェクト)」が今年秋に開業を予定しています。

敷地面積約9,000㎡に建設される建物内にはスクール、アカデミー、アイスショーが行われる国際規格のメインリンク(約1,000席)とサブリンクの2つのリンクがあり、トレーニング、レストラン、ギャラリー、ショップ、スタジオの設備が備わる通年利用可能なアイススケートリンクとなるそうです。

よみうりランド 新観覧車(今秋オープン)

新観覧車(イメージ)
新観覧車(イメージ)

稲城市の「よみうりランド」に、新観覧車が今年秋に新設予定です。

2024年3月に開園60周年を迎える「よみうりランド」。44年ぶりとなる新観覧車はファミリーエリアにある現在の「大観覧車」の隣に建設され、最高到達地点の標高は約160m。総工費は約12億円になるそうです。

あわせて読みたい

\ この情報をシェアしよう! /
ABOUT US
多摩ポン編集部
東京・多摩エリアの開店・閉店情報、イベント情報、グルメ情報、地元ニュース、気になる生活情報をお伝えします!東京都多摩市エリア在住10年以上。