【3/26小田急線ダイヤ改正】 多摩線の急行が20分に1本になるよ!

SPONSORED LINK

logo_daiya
小田急電鉄は2016年3月26日(土)から土日休日ダイヤが、3月28日(月)から平日ダイヤが改正されます。4つの大きなダイヤ改正ポイントがありますが、注目は千代田線直通の急行が1時間3本に増発されますよ!

SPONSORED LINK
ネコサポ

メトロホームアウェイ号の増発

平日、東京メトロ千代田線直通ロマンスカー「メトロホームアウェイ号」が2本増発されます。ただし、これまであった唐木田行きのメトロホームアウェイ号の運転は取りやめになりました。

海老名・伊勢原にロマンスカーが停車

ららぽーと海老名など開発が進む「海老名駅」と登山客で賑わう大山の最寄駅「伊勢原駅」が新たにロマンスカーの停車駅となります。海老名の最近の発展はすごいですからね。大山も登りに行きたい(^-^)

小田急多摩線の千代田線直通列車が増発

平日・土休日の日中時間帯に唐木田〜千代田線方面を結ぶ東京メトロ千代田線直通列車が1時間に1本増発されて1時間に上下3本ずつ運転になります。列車種別が「多摩急行」から「急行」に変更されます。

s01_time01小田急HPより

これまで30分に1本だった急行が20分に1本となり、都心へのアクセスがさらに良くなりました。個人的には「多摩急行」って名称が好きだったのですが「多摩急行」自体はなくなりはしないものの、ほとんどが「急行」となるようです。

s01_02_time
小田急HPより

下りは平日の17~22時台に東京メトロ千代田線からの直通準急が1時間に1本増発します。
上の表は平日の大手町駅の下りの時刻表になります。霞が関、表参道など都心部から多摩地区への帰宅時、新百合ケ丘駅で乗り換えなく直通で帰られますね。

快速急行の増発で上下線の乗り換えが便利に

また新宿行きの快速急行も増発され、新百合ケ丘駅で多摩線の急行との相互乗り換えができるようになりました。多摩線急行で新百合ケ丘まで行き、快速急行に乗り換えれば新宿にも早く到着することが見込まれますね。下りも快速急行藤沢行きを利用した場合代々木上原で千代田線直通の急行唐木田行きに連絡出来ます。

ますます都心へのアクセスが便利になる小田急線ダイヤ改正は3月26日(土)から実施されます!

多摩ポンをフォローする

follow us in feedly→多摩ポンを購読する 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です