【たまにわVol.16】公園散歩第16回 とちのき公園

SPONSORED LINK
とちのき公園

『森の砦』が印象的な公園

『とちのき公園』は、多摩センターと永山を通る、貝取大通り沿いに位置する公園です。少し多摩センター寄りではありますが、どちらからも徒歩ではおよそ40分以上かかるかもしれません。バスで行くならばその名の通り『とちのき公園入口』というバス停があります。

SPONSORED LINK
ネコサポ

この公園は、昔からこの付近に大きなトチノキはあったことから名付けられたそうです。もちろん、現在もトチノキはあり、その他にスジダイや、イチョウの木々もあるので、季節の変わり目などの色づく木々を見られるのも楽しいかと思います。

この公園の特徴は、なんといってもなだらかな傾斜がある芝生の広場。その広場ではバトミントンや、キャッチボールをしたりして楽しめそうです。

とちのき公園

そして『森の砦」という木造のアスレチックのようなものがあります。そこへ登れば公園を見渡すことが出来ます。ブランコや滑り台などの遊具もあるので、小さいお子様でも遊べます。

ご家族連れはもちろん、一人でもふら〜っと軽い散歩ができる、日常的に利用したい、ほっとできる公園です。

とちのき公園

住所:多摩市豊ヶ岡2
アクセス:京王線・小田急線『多摩センター』『永山』駅より徒歩40分
駐車場:なし
設備:ベンチ、ブランコ、滑り台、アスレチック、トイレ、水飲み場

おすすめの関連記事

多摩ポンをフォローする

follow us in feedly→多摩ポンを購読する 

スポンサードリンク

とちのき公園

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です