【11/19〜27開催】最優秀作品賞に『オーバー・フェンス』『団地』蒼井優さん、オダギリジョーさんらが登壇!第8回TAMA映画賞受賞作品・受賞者が発表

SPONSORED LINK
award写真提供:映画ナタリー
(c)’76,’16 SANRIO APPROVAL No.P0701182

2016年11月19日(土)から27日(日)まで東京都多摩市内の3会場4スクリーンで「第26回映画祭TAMA CINEMA FORUM」が開催されます。2016年度、国内映画賞のトップバッターとなる「第8回TAMA映画賞」の受賞作品と受賞者がこの度、発表されました。

SPONSORED LINK
ネコサポ

TAMA映画賞とは?

TAMA映画賞は国内映画賞のトップを飾る映画賞です。多摩市及び近郊の市民からなる実行委員が「明日への元気を与えてくれる・夢を見せてくれる活力溢れる《いきのいい》作品・監督・俳優」を、映画ファンの立場から感謝をこめて表彰する市民による映画賞です。

2016年11月19日(土)には東京都多摩市にある「パルテノン多摩大ホール」にて第8回TAMA映画賞の授賞式が開催され、多くのキャスト・監督が駆けつけます。それでは発表された今年度の受賞作品と・受賞者をご紹介します!

最優秀作品賞[本年度最も活力溢れる作品の監督及びスタッフ・キャストに対し表彰]

『オーバー・フェンス』(山下敦弘監督、及びスタッフ・キャスト一同)(山下監督登壇
『団地』(阪本順治監督、及びスタッフ・キャスト一同)(阪本監督登壇

特別賞[映画ファンを魅了した事象に対し表彰]

真利子哲也監督&柳楽優弥、及びスタッフ・キャスト一同『ディストラクション・ベイビーズ』(両名登壇
鈴木卓爾、及びスタッフ・キャスト一同 (『ジョギング渡り鳥』)(スタッフ・キャスト登壇

最優秀男優賞[本年度最も心に残った男優を表彰]

三浦友和(登壇)(『葛城事件』『64 -ロクヨン-』)
オダギリジョー(登壇)(『オーバー・フェンス』『FOUJITA』)

最優秀女優賞[本年度最も心に残った女優を表彰]

小泉今日子(登壇)(『ふきげんな過去』)
蒼井優(登壇)(『オーバー・フェンス』『岸辺の旅』『家族はつらいよ』)

最優秀新進男優賞[本年度最も飛躍した男優、もしくは顕著な活躍をした新人男優を表彰]

若葉竜也(登壇)(『葛城事件』)
村上虹郎(登壇)(『ディストラクション・ベイビーズ』『夏美のホタル』『さようなら』)

最優秀新進女優賞[本年度最も飛躍した女優、もしくは顕著な活躍をした新人女優を表彰]

松岡茉優(登壇)(『ちはやふる -下の句-』『猫なんてよんでもこない。』)
小松菜奈(登壇)(『ディストラクション・ベイビーズ』『黒崎くんの言いなりになんてならない』『バクマン。』『ヒーローマニア -生活-』)

最優秀新進監督賞[本年度最も飛躍した監督、もしくは顕著な活躍をした新人監督を表彰]

前田司郎監督(登壇)(『ふきげんな過去』)
小泉徳宏監督(登壇)(『ちはやふる -上の句-』『ちはやふる -下の句-』)

※登壇情報は今後増える可能性があります。

チケットは11/1(日)から販売開始

11月19日の第8回TAMA映画賞授賞式をはじめ、「第26回映画祭TAMA CINEMA FORUM」のチケットは11月1日(日)から「e+(イープラス)」ほか多摩市内の販売所にて発売予定です。(e+先行予約受付は 10/6(木)より)

最優秀作品賞、最優秀男優賞、最優秀女優賞の3冠に選ばれた『オーバー・フェンス』は作家・佐藤泰志さん原作の重厚な人間ドラマ。授賞式にはオダギリジョーさん、蒼井優さん、山下敦弘監督らが登壇します。

市民が作る「第26回映画祭TAMA CINEMA FORUM」は2016年11月19日(土)から27日(日)まで開催されます!

第26回映画祭TAMA CINEMA FORUM

会期:2016年11月19日[土]〜27日[日](11/21は休映)
会場:パルテノン多摩大ホール・小ホール
(小田急多摩線/京王相模原線/多摩都市モノレール多摩センター駅より徒歩5分)
ベルブホール(小田急多摩線/京王相模原線永山駅より徒歩2分)
ヴィータホール(京王線 聖蹟桜ヶ丘駅(西口)より徒歩2分)
公式サイト:http://www.tamaeiga.org/2016/

昨年の授賞式の様子はこちら!

多摩ポンをフォローする

follow us in feedly→多摩ポンを購読する 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です