【5/6開催】ベルブ永山でチェコのガールズムービー​『ひなぎく』​縷縷夢兎(るるむう)の東佳苗さんトーク付きTAMA映画フォーラム特別上映会

SPONSORED LINK

2017年5月6日(土)にベルブ永山にて、 チェコ映画『ひなぎく』(監督:ヴェラ・ヒティロヴァー)の上映会が開催。縷縷夢兎(るるむう)デザイナー、アートディレクターの東​佳苗さん​と、チェコ出身で『ひなぎく』の日本語字幕新訳を手がけた​ペトル・ホリー​さん​によるトークショーが行われます。

チェコ映画『ひなぎく』
SPONSORED LINK
ネコサポ

これはTAMA映画フォーラム実行委員会が毎年11月に開催する映画祭「TAMA CINEMA FORUM」とともに年数回、開催している特別上映会。

今回上映されるチェコ映画『ひなぎく』とともに東佳苗さんの初監督作品、『Heavy Shabby Girl』(脚本:根本宗子、主題歌:大森靖子、主演:黒宮れい)を併映し、トーク時 には『ひなぎく』をオマージュとして作られた『doll therapy』​も上映されます。

【映画『ひなぎく』あらすじ 】
金髪にひなぎくの花輪を飾る姉と、こげ茶の髪をうさぎの耳のように結った妹。二人はマリエと名乗っていたが、それも偽名だった。彼女たちは男たちに食事をおごらせてうそ泣きをして逃走し、部屋の中で紙を燃やしたり、ベッドのシーツを切ったり、自由気ままに暮らしていたが……。(シネマトゥディより)

『ひなぎく』作品情報
監督:ヴェラ・ヒティロヴァー/原案:ヴェラ・ヒティロヴァー、パヴェル・ユラーチェク 脚本:ヴェラ・ヒティロヴァー、エステル・クルンバホヴァー/音楽:イジー・シュスト+イジー・シュルトゥル 出演:イトカ・ツェルホヴァー(マリエ1役)、イヴァナ・カルバノヴァー(マリエ2役)/他 © State Cinematography Fund/Sedmikrásky/1966年/カラー/チェコ・スロヴァキア/75分

『Heavy Shabby Girl』作品情報
出演:黒宮れい、来夢、鳥肌実、木口健太/監督:東佳苗(縷縷夢兎)/脚本:根本宗子 主題歌:大森靖子/音楽:GOMESS ©SPOTTED PRODUCTIONS/2015年公開/18分

開催日:2017年5月6日(土)
会場:ベルブホール(多摩市立永山公民館/ベルブ永山5F)
上映スケジュール:
①10:30〜12:03 ②13:00〜14:33
③15:00〜16:33 ④18:00〜19:33
※16:33〜17:15(ペトル・ホリー氏×東佳苗氏トーク)トーク時に「doll therapy」上映

チケット:
前売・インターネット予約:1,000 円(一般)
当日:1,200円(一般<中学生以上・シニア含む>)、600円(子ども4歳〜小学生)
※TAMA映画フォーラム支援会員、障がい者とその付添い者1名は当日1,000円。
※インターネット予約は上映当日に前売価格にて精算・チケット受渡。受付は5月5日(金)まで。
※ガールズムービー割!当日女性2人でご来場頂いた方はそれぞれ前売と同じ料金でご覧頂けます。
【前売】2017年4月7日(金)一般発売
【取扱い】多摩市永山公民館(祝日を除く9:00〜17:00)、多摩市役所売店(8:30〜17:00)、聖蹟桜ヶ丘ヴィータ7F「多摩ボランティア・市民活動支援センター」、ココリア多摩センター5F「おしごとカフェ キャリア・マム」

多摩ポンをフォローする

follow us in feedly→多摩ポンを購読する 

スポンサードリンク

チェコ映画『ひなぎく』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です