【たまにわvol.15】イラストレーター&飲食ライター・佐藤礼恵の多摩のいい店発見!FEATHER STONE HOUSE (フェザーストーンハウス)

SPONSORED LINK

聖蹟桜ヶ丘駅の東口を降り繁華街にあるビルの2階にダイニングバー「フェザーストーンハウス」があります。

このお店がオープンしたのは2012年の5月5日。この店のオーナーである羽石武生さん(羽ちゃんと呼ばせてもらっています)は一級建築士であり店舗デザイナーです。

18歳の頃、建築の道へ進んだ時、いつか自分の家のようなお店をつくりたいという夢ができたそうです。その18歳という歳は、未熟な子供の部分と、大人に1歩踏み入った子供から大人になる歳。
そのときの夢を忘れない為にも子供の日に「フェザーストーンハウス(羽石家)」と名付けたそうです。

SPONSORED LINK
ネコサポ

入り口は、ふら〜っと気軽に入りやすいようにと、扉ではなく厚手の透明なビニールで外と店との境をなるべく感じさせないようにと考えられています。また、カウンターにある椅子はお客さまに色々な会話を楽しんでもらいという思いから、言葉の音色を奏でるという意味合いを込めて、様々な形をしたアンティークのピアノの椅子が7つ置かれています。

羽ちゃんが『お金と夢』と名付けた天秤は動きがとまらないようにと、エアコンの風の当たる位置に飾られている。

tamaniwa2
それは、どちらかが欠けてはいけないし、どちらかの思いが重くなってもいけないもの。バランスが大切だということを心して日々頑張りたいという羽ちゃんの思いが込められている。お店に置かれている1つ1つのものに羽ちゃんの思いが詰め込まれているお店なのです。

私はこのお店では決まってカウンターに座ります。このお店は生ビールの他、海外のものを中心に約30種類もの瓶ビールがあり、気分次第で選べる楽しみもあります。

私は爽やかな味わいのレモンビールがお気に入り。お料理はオススメである『フェザーストーンポテトフライ』がお気に入り。初めて食べた時、想像していたものとはまったく違うポテトフライが出てきてびっくりしました。一度揚げたポテトに甘辛のチリソースが合えてあり、サワークリームでいただくもの。これがビールにぴったり合い癖になってしまいました。

私の場合は、2軒目や3軒目にお邪魔することが多いのですが、その他にも焼き加減が絶妙な『フェザーストーンピザ』や『生ハム春巻』『海老とアボカドのパスタ』などもあるのでお腹が空いているときにもぜひお邪魔したいお店です。
また、2時間の飲み放題付きで、キムチ鍋など料理5品のパーティコースが3780円〜あるそうです。人数は応相談で貸切りにもできるそうですよ。

1つだけ難点をあげるとすれば、羽ちゃんは、昼間の建築の仕事もあるので、都合により臨時休業やオープンが遅れる場合があります。でもそれはどうか寛大な心で、あらかじめのご確認をお願いしますね。

FEATHER STONE HOUSE お店情報

住所:多摩市関戸2-24-23富沢ビル2F
電話番号:042-400-5819
定休日:日曜日
営業時間:20:00~26:00

イラスト・文:佐藤礼恵
多摩に30年以上在住。
グラフィックデザイナーを経てフリーのイラストレーターになる。
ライターとしても、食、酒、旅などにまつわるエッセイを雑誌などに発表。
フリーペーパー京王線「あいぼりー」の美食美酒巡りで連載中。
その他「池波正太郎の世界 ゆかりの名店」(朝日新聞社出版)
代表著「わがまま大好き宣言!」(双葉社)がある。
公式HP:http://www.yukie.org/

スポンサードリンク

多摩ポンをフォローする

follow us in feedly→多摩ポンを購読する 

多摩ポンへの情報提供・取材依頼はこちらをご覧ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です