【9/9〜9/11】多摩大生が被災地の「いま」を伝える『和紙キャンドルガーデン -TOHOKU 2016-』が東京ミッドタウンで開催

SPONSORED LINK

スクリーンショット 2016-08-19 0.16.12
2016年9月9日(金)~9月11日(日)まで六本木にある東京ミッドタウンのミッドタウン・ガーデン芝生広場にて『和紙キャンドルガーデン -TOHOKU 2016-』が開催されます。

今回のイベントは多摩大学の村山貞幸ゼミ「日本大好きプロジェクト」が企画運営。毎年東日本大震災の被災地を巡り、「いまの想い」を各地の方々に書いていただくという活動を実施しています。

SPONSORED LINK
ネコサポ
スクリーンショット 2016-08-19 0.16.17

今年6月には避難指示が解除された福島県葛尾村、川内村を含む東北3県40市町村を訪問。約3,600名の想いが詰まった和紙キャンドルが灯されます。また東京と東北の子ども達、約1,200名分の「子ども手形和紙キャンドル」が外苑東通りから芝生広場へと続くロードに配置され、被災地の「いま」が東京ミッドタウンから発信されます。

『和紙キャンドルガーデン-TOHOKU 2016-』

開催期間:2016年9月9日(金)~9月11日(日)
※入場無料、雨天・荒天中止
会場:東京ミッドタウン ミッドタウン・ガーデン、芝生広場
住所:東京都港区赤坂9-7-1
イベントサイト:http://www.tokyo-midtown.com/jp/event/2016/10356.html
日本大好きプロジェクトFacebookページ:https://www.facebook.com/npjtohoku/

スポンサードリンク

多摩ポンをフォローする

follow us in feedly→多摩ポンを購読する 

多摩ポンへの情報提供・取材依頼はこちらをご覧ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です