【たまにわVol.18】「多摩地域のサークル&教室紹介」木管アンサンブル おたまじゃくし

SPONSORED LINK

木管アンサンブル おたまじゃくし1
今回は、多摩市で活動している木管アンサンブルグループ『木管アンサンブルグループおたまじゃくし』へお邪魔しました。

アマチュアといっても、レベルは高くプロフェッショナルな団体だと感じました。このサークルは、講師である金元さん(クラリネット)と奥様である金詠子さん(ピアノ)が「木管のアンサンブルをやったら楽しいだろうな・・・」ということから団長の元島智子さんと結成しました。現在は、20名〜25名でやられているそうです。

SPONSORED LINK
ネコサポ

オーケストラ、ブラスバンドにはない小編成の木管だけの五重奏、四重奏、三重奏、二重奏、またピアノも加わったアンサンブルなどの温かい音色は、聴いているとどんどん引き込まれていきます。

木管アンサンブル おたまじゃくし2

発表の場は、関戸公民館ヴィータホールやこぶし館での定期的なコンサートをはじめ、病院や老人ホームなどでボランティア演奏をされています。美しい響きはみなさんの楽しみとなっているのでしょう。オーボエ、クラリネット、ホルン、ファゴットなど、団員募集中のようなので参加されたい方はHPにアクセスして応募してみてください。

また2017年1月15日にはこぶし館にて、クラシックから耳馴染みの曲まで演奏されるそうです。演奏スケジュールなどは、こちらもHPでチェックしてみてください。

◯貝取こぶし館 隔週第2、第4土曜 13時〜18時

関連記事

スポンサードリンク

多摩ポンをフォローする

follow us in feedly→多摩ポンを購読する 

多摩ポンへの情報提供・取材依頼はこちらをご覧ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です