【8/26開催】ベルブ永山で『わすれな草』TAMA映画フォーラム特別上映会

SPONSORED LINK

TAMA 映画フォーラム実行委員会は2017年8月26日(土)にベルブ永山にて「わすれな草」(ダーヴィット・ジーヴェキング監督)の上映会を開催。

字幕を担当した渋谷哲也さんのトークショーも行われます。

SPONSORED LINK
ネコサポ

これはTAMA映画フォーラム実行委員会が毎年11月に開催する映画祭「TAMA CINEMA FORUM」とともに年数回、開催している特別上映会。本作は、認知症の妻を介護する夫や子どもたちが、悩みながらも家族の絆を強めていく姿をユーモアも交えて描くドイツのドキュメンタリーで世界中を優しい笑顔とあたたかい涙で包み、大ヒットしました。第3回上映後に、渋谷哲也さん(東京国際大学教授/本作の字幕を担当)によるトークも実施されます。

【作品解説】(映画公式サイトより) ドキュメンタリー作家ダーヴィット・ジーヴェキングは、フランクフルト近郊の実家へ帰ってきた。認知症になった母グレーテルの世話を 手伝うためだ。父マルテは、長年妻を介護してきたが、さすがに疲れてしまったらしい。ダーヴィットは母の世話をしながら、昔からの親 友であるカメラマンと共に、母と過ごす最期の時間を映像に記録する。理性的だった母は、病によって、すべての抑制から解放され心の赴 くまま自由に過ごしているように見える。自分が若返った気になった母は、息子のダーヴィットを夫だと思い込み、父が思わず嫉妬するこ とも。かつてはドライで個人主義的に見えた父と母の夫婦関係も、いつしか愛情をありのままに表す関係へと変わっていく。記憶を失って いく母の病は、夫婦、家族にとって、新たな“はじまり”となり・・・。

『わすれな草』TAMA 映画フォーラム特別上映会

日時:2017年8月26日(土)4回上映 ①10:30~11:58 ②13:00~14:28 ③16:00~17:28 ゲストトーク 17:28~18:10 ④18:30~19:58
会場:ベルブホール(多摩市立永山公民館/ベルブ永山 5F)多摩市永山 1-5 京王永山駅・小田急永山駅から徒歩約2分
料金:前売・インターネット予約:1,000 円(大人=中学生以上のみ) 当日:1,200 円(大人)、600 円(子ども=4 歳~小学生)
※TAMA 映画フォーラム支援会員、障がい者とその付添い者 1 名は当日 600 円
※インターネット予約は、上映当日に前売価格にて精算・チケット受渡。
受付は8月25日(金)まで [前売] 2017 年 7 月 29 日(土)一般発売
取扱い:多摩市立永山公民館(祝日を除く9:00~17:00)、多摩市役所売店(8:30~17:00)、 聖蹟桜ヶ丘ヴィータ7F「多摩ボランティア・市民活動支援センター」、ココリア多摩センター5F「おしごとカフェ キャリア・マム」
インターネット予約:公式をご覧ください http://www.tamaeiga.org

「わすれな草」公式サイト:http://www.imagica-bs.com/norshteyn/

スポンサードリンク

多摩ポンをフォローする

follow us in feedly→多摩ポンを購読する 

多摩ポンへの情報提供・取材依頼はこちらをご覧ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です