多摩市エリアから「ムーミンバレーパーク」(メッツァ)までのアクセス方法は?飯能駅までは乗換3回・駐車場は予約がおすすめ

ムーミンバレーパーク(エンマの劇場)

2019年3月16日(土)に埼玉県飯能市宮沢湖畔にあるメッツァに日本初の常設ムーミンテーマパーク「ムーミンバレーパーク」がグランドオープンしました。
今回は多摩市エリアから「ムーミンバレーパーク」までのアクセス方法をお伝えします。

SPONSORED LINK
chuokikaku-bannner

電車の最安ルートは多摩モノレール→西武線で飯能駅へ。(乗換3回)

今回は多摩市の多摩センターから「ムーミンバレーパーク」があるメッツァまで電車とバスを使って行きました。

メッツァ行きのバスの停留所がある「飯能駅」まではアクセス方法は何通りかあるのですが、その中でも最安のアクセスと最短のアクセス方法はこちらです。(ルート・運賃とも2019年3月時点の情報です)

【最安ルート】

  • 多摩センター(多摩モノレール)→玉川上水(西武拝島線)→小平(西武新宿線)→所沢(西武池袋線)→飯能

乗り換え:3回 所要時間:約1時間30分 運賃:770円(IC利用)

最も早く行くアクセス方法はこちらです。

【最短ルート】

  • 多摩センター(多摩モノレール)→立川南/立川(JR中央線快速)→西国分寺(JR武蔵野線)→新秋津/秋津(西武池袋線)→→所沢(西武池袋線)→飯能

乗り換え:4回 所要時間:約1時間24分 運賃:915円(IC利用)

↑ただし、こちらは乗り換え回数が多く、駅間の乗り換え(歩く時間)も多い上に最安ルートと5分ほどしか変わらないので、最安ルートがおすすめです。

飯能駅北口からメッツァ行きのバスで約13分

飯能駅からは、北口の1番乗り場からメッツァ行きの路線バスに乗って「ムーミンバレーパーク」のあるメッツァまで約13分で到着します。

飯能駅からメッツァまでの運賃は200円です。交通系ICカードが利用できるバスと利用できないバスがあるので、事前に小銭を用意しておきましょう。

飯能駅からのメッツァに行くバスの時刻表はこちらから確認できます

SPONSORED LINK

車で行く場合(駐車場はWEB予約あり)

メッツァの駐車場

メッツァの駐車場

車で行く場合は中央道(国立府中IC)から八王子JCを経由して圏央道の狭山日高ICから約5〜6kmでメッツァに行くルートがポピュラーとなりそうです。

メッツァの駐車場はWEBによる事前予約と予約なしの現地精算が2通りあります。

WEB予約(事前精算)※当日予約は予約時間により料金が変わります

平日1,500円 / 土日祝日2.500円(再入場不可)

WEB予約なし(現地精算)

平日10分100円(上限1,800円) / 土日休日30分500円(上限3,000円)

混雑が予想される土日休日は事前の予約がおすすめです。

ムーミンの世界観を忠実に再現したムーミンバレーパーク

ムーミンバレーパークのシンボル「ムーミン屋敷」

ムーミンバレーパークのシンボル「ムーミン屋敷」

ムーミンバレーパークはムーミン一家の暮らしぶりがよく分かる「ムーミン屋敷」や、エンマの劇場ではムーミンたちによるショーなど、ムーミンの世界観を忠実に再現した癒し系のテーマパークですよ!

ムーミンバレーパーク 概要

所在地:埼玉県飯能市宮沢327-6 メッツァ
入園料金:
おとな(中学生以上) 1,500円(税込)
こども(4歳以上小学生以下) 1,000円(税込)※3歳以下は無料
「メッツァ」公式WEBサイトから事前予約出来ます。
公式サイト:https://metsa-hanno.com/moominvalleypark/

あわせて読みたい

スポンサードリンク

多摩ポンをフォローする

follow→多摩ポンを購読する 

多摩ポンへの情報提供・取材依頼はこちらをご覧ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA