調布サマーフェスティバル2019が7/24開催!フィナーレには花火が打ち上がります

東京2020応援プログラム(祭り)「調布サマーフェスティバル2019」が、2019年7月24日(水)に京王多摩川駅近くの「東京オーヴァル京王閣」にて開催。フィナーレには花火も上がります。

SPONSORED LINK
chuokikaku-bannner

東京2020応援プログラムイベント

これは東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会開催1年前のイベント。

会場では、調布市で行われる東京2020大会のスポーツを中心とした体験ゾーンのほか、「東京五輪音頭-2020-」盆踊りや、多数のキッチンカーが出店。フィナーレには約100発(5分程度)の花火が打ち上がるそうです。

また、同日の午前10時から午後3時までは第1回「KEIOKAKUサイクルデー」も同時に開催されます。

SPONSORED LINK

【主な内容(予定)】

  • 午後4時から5時まで パラアートワークショップ (詳細は下記関連リンクをご覧ください)
  • 午後4時から7時20分まで スポーツ・レクリエーション体験(車いすバスケットボール体験、フェンシング体験、ボッチャ体験、ラグビーアトラクション、おもしろ自転車体験、ワットバイク・スピードチャレンジ)、アスリートトークショー、各種展示エリア、PRブース、キッチンカー出店など
  • 午後5時30分から7時まで 「東京五輪音頭-2020-」盆踊り
  • 午後7時25分頃 花火打ち上げ(約100発。5分程度)

調布サマーフェスティバル2019

開催日時:2019年7月24日(水曜日)午後4時から午後7時30分まで(荒天中止)
場所:東京オーヴァル京王閣(調布市多摩川4-31-1)
参加費等:事前申込不要。参加無料。

あわせて読みたい

スポンサードリンク

多摩ポンをフォローする

follow→多摩ポンを購読する 

多摩ポンへの情報提供・取材依頼はこちらをご覧ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA