多摩モノレール沿線で宝探しイベント「20年前に隠された5つのタマモノを探せ!」が10/12からスタート

多摩モノレール沿線で宝探しイベント「20年前に隠された5つのタマモノを探せ!」

公式サイトより

宝を探し廻る「体験型プログラム」を展開している、日本で唯一の宝探し制作専門会社タカラッシュと多摩都市モノレール株式会社と共同で、開業20周年を迎えた多摩モノレール沿線を探索する参加無料の宝探しプログラム「20年前に隠された5つのタマモノを探せ!」が2019年10月12日(土)から12月1日(日)まで開催されます。

SPONSORED LINK
bukkenteianrobo-banner

多摩モノレール沿線に眠る5つの「タマモノ」を探す宝探し

参加者は多摩モノレール各駅にある宝の地図(参加冊子)を入手(10/11から無料ダウンロードあり)し、地図に記されている多摩モノレール沿線のどこかに隠されている5つの宝箱を探し出すイベントになってますよ!

【ストーリー】
多摩モノレールが開通して20年の時が過ぎた今、
建設当時のトップシークレットが明らかになった。
工事の最中に、地中から不思議な5つの玉が発見された。

光り輝く玉には不思議なパワーがあり、
まだ工事中だというのに、美しい街並みや自然の中を
多摩モノレールが悠然と走る景色が玉の中に映し出されていたのだ。

工事関係者らは未来の多摩モノレールの姿に大いに勇気づけられ、
5つの玉を「タマモノ」 と呼んで大切に保管していた。
そして開通する際、これからもこの地域の皆さんを守ってくれるように願いを込めて、
沿線の5箇所に宝箱に入れて収められた。

最近になってこの話が外部にも伝わり、
「5つのタマモノを集めると“最高の景色”を手に入れることができる」とウワサが広まっている。正確な隠し場所はわからなくなってしまったが、手がかりが残されているということだ。

この手がかりをもとに、あなたも5つのタマモノを探してみよう!

SPONSORED LINK

宝物を探してプレゼントに応募

見事、宝箱を探し出し、発見の証拠となる「キーワード」をメモして報告サイトに報告すると、発見の数に応じて、多摩モノレール開業20周年記念イベント列車親子招待券(5組10名様)やサンリオピューロランドペアチケット(5組10名様)などのプレゼントに応募することが出来ます。

所要時間は約1時間30分〜2時間ほど。
難しいときはヒントもあるそうなので、初心者の方も安心して楽しめるそうですよ!

20年前に隠された5つのタマモノを探せ!

開催期間:2019年10月12日(土)〜2019年12月1日(日)
場所:多摩モノレール沿線
捜索可能時間/発見報告受付時間:9:00~22:00
主催:多摩都市モノレール株式会社
企画・制作:タカラッシュ!
特設サイト:http://www.takarush.jp/promo/tamamonorail/

スポンサードリンク

多摩ポンをフォローする

follow→多摩ポンを購読する 

多摩ポンへの情報提供・取材依頼はこちらをご覧ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA