前田敦子さん、成田凌さんらが登壇!第11回TAMA映画賞受賞作品・受賞者が発表!作品賞に『嵐電』『長いお別れ』

第10回TAMA映画賞授賞式のようす (C)多摩ポン

第10回TAMA映画賞授賞式のようす (C)多摩ポン

2019年11月23日(土)~12月1日(日)まで、東京都多摩市内の3会場で「第29回映画祭TAMA CINEMA FORUM」が開催されます。2019年度、国内映画賞のトップバッターとなる「第11回TAMA映画賞」の受賞作品と受賞者がこの度、発表されました。

SPONSORED LINK
bukkenteianrobo-banner

TAMA映画賞とは?

TAMA映画賞は国内映画賞のトップを飾る映画賞です。

多摩市及び近郊の市民からなる実行委員が「明日への元気を与えてくれる・夢を見せてくれる活力溢れる《いきのいい》作品・監督・俳優」を、映画ファンの立場から感謝をこめて表彰する市民による映画賞です。

毎年、パルテノン多摩大ホールで開催してきた「TAMA 映画賞授賞式」ですが、今年は中央大学 多摩キャンパス クレセントホールにて、2019年11月17日(日)に開催されます。

それでは発表された今年度の受賞作品と・受賞者をご紹介します!

最優秀作品賞[本年度最も活力溢れる作品の監督及びスタッフ・キャストに対し表彰]

  • 『嵐電』(鈴木卓爾監督、及びスタッフ・キャスト一同)
  • 『長いお別れ』(中野量太監督、及びスタッフ・キャスト一同)

特別賞[映画ファンを魅了した事象に対し表彰]

  • 新海誠監督、及びスタッフ・キャスト一同 (『天気の子』)
  • 藤井道人監督、及びスタッフ・キャスト一同 (『新聞記者』)
SPONSORED LINK

最優秀男優賞[本年度最も心に残った男優を表彰]

  • 山﨑努(『長いお別れ』)
  • 井浦新(登壇予定)(『嵐電』『こはく』『赤い雪』『止められるか、俺たちを』『宮本から君へ』ほか)

最優秀女優賞[本年度最も心に残った女優を表彰]

  • 蒼井優(『長いお別れ』『宮本から君へ』『斬、』『ある船頭の話』『海獣の子供』)
  • 前田敦子(登壇予定)(『旅のおわり世界のはじまり』『葬式の名人』『町田くんの世界』ほか)

最優秀新進男優賞[本年度最も飛躍した男優、もしくは顕著な活躍をした新人男優を表彰]

  • 成田凌 (登壇予定)(『愛がなんだ』『チワワちゃん』『さよならくちびる』『人間失格 太宰治と3 人の女』『翔んで埼玉』ほか)
  • 清水尋也(登壇予定)(『ホットギミック ガールミーツボーイ』『パラレルワールド・ラブストーリー』『貞子』)

最優秀新進女優賞[本年度最も飛躍した女優、もしくは顕著な活躍をした新人女優を表彰]

  • 岸井ゆきの(登壇予定)(『愛がなんだ』『ここは退屈迎えに来て』『ゲキ×シネ「髑髏城の七人」Season 風』)
  • シム・ウンギョン(登壇予定)(『新聞記者』)

最優秀新進監督賞[本年度最も飛躍した監督、もしくは顕著な活躍をした新人監督を表彰]

  • 山戸結希監督(登壇予定)(『ホットギミック ガールミーツボーイ』『21 世紀の女の子』)
  • 奥山大史監督(登壇予定)(『僕はイエス様が嫌い』)

チケットはe+ほか、多摩市内の販売所にて10/27(日)より発売予定です。(e+先行予約受付は10/3(木)より)

市民が作る「第29回映画祭TAMA CINEMA FORUM」は2019年11月23日(土)~12月1日(日)まで開催されます!

第29回映画祭TAMA CINEMA FORUM

【第11回 TAMA 映画賞授賞式 】
日程:2019年11月17日(日)
会場:中央大学 多摩キャンパス クレセントホール
最寄り駅:多摩モノレール「中央大学・明星大学駅」

【映画祭各種上映プログラム 】
日程:2019年11月23日(土)~12月1日(日)
会場: パルテノン多摩小ホール
ベルブホール(多摩市立永山公民館)
ヴィータホール(多摩市立関戸公民館)
公式サイト:https://www.tamaeiga.org/

スポンサードリンク

多摩ポンをフォローする

follow→多摩ポンを購読する 

多摩ポンへの情報提供・取材依頼はこちらをご覧ください

第10回TAMA映画賞

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA