多摩モノまつり2019が11/16に開催。普段は入れない「基地内ツアー」の参加者を募集してます!

多摩モノまつり2019ポスター

まもなく開業20周年を迎える多摩モノレールは、立川市にある多摩モノレール車両基地にて、車両基地見学会「多摩モノまつり2019 〜みなさまに感謝を込めて〜」を2019年11月16日(土)に開催。「運転台撮影会」などのイベントや、小学生と保護者を対象にした「基地内ツアー」が開催。ただいま参加者を募集しています。

SPONSORED LINK
chuokikaku-bannner

「運転台撮影会」や普段は絶対に入れない「基地内ツアー」も

多摩モノまつり2019

多摩モノレールHPより

毎年恒例のこちらのイベントでは、多摩モノレール車両の運転席に座り、手持ちのスマホやカメラで記念撮影楽しめる「運転台撮影会」や検査の為に分解されたモノレール車両搭載機器の展示、工作車の走行実演、マスコンハンドル操作体験、案内表示器や車両基地内に働く車や警察署・消防署・自衛隊・西武バスの車両も一堂に展示。

埼玉西武ライオンズのレオ・ライナ、西武バスのエンジェ、アルバルク東京のルーク、東大和市のうまべぇも大集合するそうです!

また、多摩モノレールの鉄道部品やグッズ販売(多摩モノレール・小田急電鉄・京王電鉄・西武鉄道・立川バス)や、基地内クイズラリー、ぬりえコーナーなど、子どもから大人まで幅広い世代で楽しめるイベントが行われます。

SPONSORED LINK

さらにイベント当日は、小学生と同伴者の保護者を対象に行われる「基地内ツアー」では、多摩モノレール運営基地内の職員の案内で通常の多摩モノまつりでは見ることのできない場所(分岐部・留置線部・地下通路・信号設備・安全柵の展示)を見学できるます。さらに、参加者には開業20周年記念の新グッズ(4種類)がプレゼントされるそうです。

「基地内ツアー」の参加申込みは、多摩モノレールHP内の申込フォームより受付が必要で、募集定員は25組50名です。(※定員を超えた場合は抽選)

多摩モノまつり2019

開催日時:2019年11月16日(土)10:00~15:00(雨天決行・荒天中止)
開催場所:多摩モノレール車両基地(多摩モノレール高松駅から徒歩約7分)
【基地内ツアー】
募集定員:25組50名(小学生1名+保護者1名)
料金:無料
申込方法:多摩モノレールHP内の申込フォームより受付
申込受付期間:2019年10月11日(金)12:00~10月30日(水)12:00
公式サイト:https://www.tama-monorail.co.jp/guide/event/base-tour-2019.html

スポンサードリンク

多摩ポンをフォローする

follow→多摩ポンを購読する 

多摩ポンへの情報提供・取材依頼はこちらをご覧ください

多摩モノまつり2019ポスター

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA