成田凌さん、前田敦子さん登壇のゲストトークも!第29回映画祭TAMA CINEMA FORUMのプログラムが発表

第10回TAMA映画賞授賞式のようす (C)多摩ポン

第10回TAMA映画賞授賞式のようす (C)多摩ポン

2019年11月23日(土)~12月1日(日)まで、東京都多摩市内の3会場で開催される「第29回映画祭TAMA CINEMA FORUM」(第11回TAMA映画賞授賞式のみ11月17日(日))の開催プログラムが発表されました。全66作品の上映がある中、成田凌さんや前田敦子さんなど、ゲストが登壇するゲストプログラムをご紹介します。

SPONSORED LINK
chuokikaku-bannner

ゲストプログラム一覧

11月23日(土)

B2-愛がなんだ

©2019映画「愛がなんだ」製作委員会

【B-2】スクリーンに映える魅惑の役者 成田凌
ゲスト:成田凌さん、今泉力哉監督、木村和平さん(写真家)

第11回TAMA 映画賞 最優秀新進男優賞を受賞された成田凌さん、映画『愛がなんだ』の今泉力哉監督、写真家の木村和平さんによるゲストトーク。

【C-1】地方で映画を創造する
ゲスト:鈴木洋平監督、柳英里紗さん

地方発の4作品を上映!地方で生まれる新しい表現、現在の映画シーンに迫ります。水戸CINEMA VOICE の鈴木洋平さん、女優の柳英里紗さんのトークは必聴です。

【C-2】笑って泣けて考える~進化するインド映画~
ゲスト:アンジャリ<八尋美樹>さん(インド楽しいこと案内人)

今年公開の話題作を2作品上映。ここ最近、歌や踊りが控え目になり、ストーリーやテーマに深さが出てきたインド映画を、インドのロケ地ツアーなどを実施し現地にも詳しいアンジャリさんと振り返ります。

11月24日(日)

B4 旅のおわり世界のはじまり

©2019「旅のおわり世界のはじまり」製作委員会/UZBEKKINO

【B-4】映画界のミューズ 女優・前田敦子
ゲスト:前田敦子さん、黒沢 清監督

第11回TAMA 映画賞で最優秀女優賞に輝いた前田敦子さんと「前田敦子なくして日本映画は存在し得ない」と語る黒沢清監督を迎えて受賞作品『旅の終わり世界のはじまり』を振り返り、魅力に迫ります。

【C-3】釜ヶ崎で逞しく生きる
ゲスト:佐藤零郎監督

大阪・釜ヶ崎を舞台にした新旧の作品を貴重なフィルム上映でお送りする。ロマンポルノの名作と、国内外で高く評価されたインディペンデントの傑作人情劇を通じて、時代と街の移り変わりを捉えます。

【C-4】南米の二人の巨匠
ゲスト:中原 仁氏(音楽プロデューサー)

ボサノヴァの神様・ジョアン・ジルベルトとアルゼンチン・タンゴの革命者アストル・ピアソラ。二人の南米音楽家のドキュメンタリー映画とともに、ブラジル音楽の大家、中原仁さんを迎えての貴重なトークが開催。

SPONSORED LINK

11月28日(木)

C9 万歳!ここは愛の道

『万歳!ここは愛の道』

【C-9】万歳!ここは愛の道
ゲスト:石井達也監督、根矢涼香さん

『すばらしき世界』がPFF アワードなどで高い評価を受けた石井達也監督が、付き合っていた期間の記憶を失った彼女にカメラを廻した衝撃作。ゲストには石井監督と同作品に出演している根矢涼香さんが登壇。

11月29日(金)

C12 福島は語る

『福島の声を聴く』 撮影・土井敏邦

【C-12】福島の声を聴く
ゲスト:寺尾紗穂さん(シンガーソングライター)

東日本大震災から8年以上が経過。14人の証言者による現在進行形の様々な想いにじっくりと耳を澄ませる映画です。「原発労働者」の著者でもあるアーティスト寺尾紗穂さんにトークとライブで福島に対する想いを語っていただきます。

11月30日(土)

B5 新聞記者

©2019『新聞記者』フィルムパートナーズ

【B-5】日本のジャーナリズムを考える2019
ゲスト:河村光庸プロデューサー、聞き手:松崎健夫さん(映画評論家)

本年度TAMA映画賞 特別賞受賞作、最優秀新進女優賞 シム・ウンギョン 主演作『新聞記者』が引き起こした「新聞記者」現象に、日米の作品上映とゲストトークで迫ります。藤井監督、シム・ウンギョンさんのビデオメッセージにも注目。

【B-6】暗闇の中の光 ―山戸結希監督特集―
ゲスト:山戸結希監督、志磨遼平氏

TAMA映画賞新進監督賞受賞を祝して山戸結希監督を特集します。山戸監督と、作品に出演しミュージシャンとして唯一無二の存在である志磨遼平さんを迎えて、互いにリスペクトし合う天才2人の対談が実現!

【C-13】松田優作生誕70 周年
ゲスト:丸山昇一氏(脚本家)

脚本家丸山昇一さんをお迎えし、昨年上映できなかった『遊戯』シリーズ第3作目の『処刑遊戯』と『野獣死すべし』を上映。俳優松田優作の魅力を堪能します。

【C-14】ひかりと旅
ゲスト: 杉田協士監督、宮崎大祐監督

見逃したくない、日常のなかのささやかな輝きを丁寧にすくいとる杉田協士監督、新感覚のロードムービーで自由な空気のなか世界を捉えようとする宮崎大祐監督。映画の可能性を拡張する監督たちの新作を堪能してください。

12月1日(日)

B8 嵐電

『嵐電』 ©Migrant Birds/Omuro/Kyoto Univercity of Art and Design

【B-8】あふれる映画愛 井浦 新 特集
ゲスト:鈴木卓爾監督ほか

作品ごとに違う顔で魅了する、奥行きのある俳優・井浦新。その溢れる映画愛が実を結んだTAMA映画賞 最優秀作品賞の『嵐電』を含む2作を上映。

【C-15】団地団、TAMA に参上2019
ゲスト: 団地団(大山顕さん、佐藤大さん、稲田豊史さん、速水健朗さん、妹尾朝子さん、山内マリコさん)

3年目となる35㎜団地映画上映と団地団(山内マリコ、佐藤大、大山顕、速水健朗、妹尾朝子、稲田豊史)による縦横無尽のトークの嵐。今年は倉庫に保存してあったままの蔵出しフィルム<団地・七つの大罪>を上映。

【C-16】『BLACKFOX: Age of the Ninja』東京初上映!
ゲスト: 坂本浩一監督、山本千尋さん

“仮面の女忍者”VS 殺人武術家集団。熾烈な格闘バトルロイヤルを制するのは誰だ! 新時代の本格特撮アクション時代劇が東京初上映!

【D-2】逆輸入型新進気鋭監督 長久允×奥山大史
ゲスト:長久 允監督、奥山大史監督

今年の東京国際映画祭の「JAPAN NOW」のプログラムに選定された長久允監督と第11回TAMA 映画賞で最優秀新進監督に輝いた奥山大史監督。海外映画祭で高い評価を得て日本でも注目を集める両監督に迫る。

【D-3】魔法少年☆ワイルドバージン
ゲスト:宇賀那健一監督、山口 明氏(デザイナー)

映画『黒い暴動』で知られる宇賀那健一監督と、昨年出版された『ワイルドチェリーライフ 山口明』で世間を驚愕させた還暦目前童貞カリスマデザイナー山口明さんをゲストに迎え先行プレビュー。

第11回TAMA映画賞授賞式の前売チケットは、e+(イープラス)プレオーダーを実施中(10月17日(木)18:00まで)、他のプログラムも含めた前売チケットはe+ほか、多摩市内の販売所にて10月27日(日)より発売予定です。

第29回映画祭TAMA CINEMA FORUM

【第11回 TAMA 映画賞授賞式】
日程:2019年11月17日(日)
会場:中央大学 多摩キャンパス クレセントホール
最寄り駅:多摩モノレール「中央大学・明星大学駅」
【映画祭各種上映プログラム 】
日程:2019年11月23日(土)~12月1日(日)
会場:パルテノン多摩小ホール
ベルブホール(多摩市立永山公民館)
ヴィータホール(多摩市立関戸公民館)
公式サイト:https://www.tamaeiga.org/

スポンサードリンク

多摩ポンをフォローする

follow→多摩ポンを購読する 

多摩ポンへの情報提供・取材依頼はこちらをご覧ください

B2-愛がなんだ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA