南大沢駅前に横浜上大岡と鎌倉で話題の「極上生食パン」が今春オープンする模様です

横浜上大岡と鎌倉で話題の「極上上大岡生食パン」「極上鎌倉生食パン」を中心に販売する「極上鎌倉生食パン南大沢店」が八王子市の南大沢駅前に今春オープンする模様です。

SPONSORED LINK
chuokikaku-bannner

横浜・上大岡と鎌倉で話題の「極上 生食パン」とは?

鎌倉極上生食パン

2018年に横浜の上大岡で誕生した「極上 上大岡生食パン」は、卵・マーガリン不使用、高級カナダ産小麦をベースに、バター、はちみつ、生クリームなど上質な素材を使用した耳までやわらかく、リッチな味わい。2019年には鎌倉に出店し、連日行列を作るなど話題の高級食パンです。

今回の「極上鎌倉生食パン南大沢店」では、「極上上大岡生食パン」「極上鎌倉生食パン」を中心に、オリジナルのパンを提供する模様です。ただいまオープニングスタッフを募集しています。

出店場所は「東京都八王子市南大沢2丁目」としていて、具体的な場所は分かっていませんがアクセスが「南大沢駅前の広場内」としていることから、京王線南大沢駅近くの店舗となりそうです。

あわせて読みたい

スポンサードリンク

多摩ポンをフォローする

follow→多摩ポンを購読する 

多摩ポンへの情報提供・取材依頼はこちらをご覧ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA