立川シティハーフマラソン2020の中止が決定。新型コロナウイルスの影響で

立川シティハーフマラソン2020公式サイトより

立川シティハーフマラソン2020公式サイトより

立川市は2020年3月8日(日)に開催を予定していた「立川シティハーフマラソン2020」の開催中止を発表しました。

SPONSORED LINK
chuokikaku-bannner

新型コロナウイルスの影響により開催中止…

令和2年3月8日(日)に開催を予定しておりました立川シティハーフマラソン2020につきましては、国内において新型コロナウイルスによる感染症が拡大する中、関係機関と連携しながら情報収集に努め、開催に向けて衛生用品を調達するなどの準備を進めてまいりました。

しかしながら、国内で感染経路が不明なケースが発生したことで、地域のボランティアの方々の確保など、運営体制が難しい状況となったこと、また、ランナーや大会関係者、市民の皆様の健康と安全を第一に考える必要があると考えております。 苦渋の決断ではありますが、本大会は中止すべきと判断し、開催を見送ることといたしました。ご理解くださるようお願い申し上げます。

今回の可否の検討においては、本大会が地域の多くの皆様のお力添えで支えられていたことに、改めて感謝の思いを強くした次第です。 なお、ランナーの皆様へは、後日、参加賞のお渡し等についてのご案内を個別にお送りいたしますので、今しばらくお待ちください。この経験を活かし、今後ともより良い大会となるよう努めてまいりますので、引き続き大会を応援していただけましたら幸いに存じます。

立川シティハーフマラソン大会会長
立川市長 清水庄平
大会公式サイトより)

大会の公式サイトにて、2月20日に発表がありました。また、同日併催予定だった「第23回日本学生ハーフマラソン選手権大会」についても中止すると、日本学生陸上競技連合の公式サイトが発表しています。

感染拡大が懸念される新型コロナウイルス(COVID-19)の影響により、苦渋の決断により大会を中止されたそうです。これまで準備されていた運営の皆さんのことを考えるといたたまれません。新型コロナウイルスの一刻も早い沈静化と、事態収束を祈るばかりです。

スポンサードリンク

多摩ポンをフォローする

follow→多摩ポンを購読する 

多摩ポンへの情報提供・取材依頼はこちらをご覧ください

立川シティハーフマラソン2020公式サイトより

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA