八王子花火大会2020が中止。新型コロナの影響で

八王子観光コンベンション協会公式サイトより

八王子観光コンベンション協会公式サイトより

八王子観光コンベンション協会は、2020年5月30日(土)に開催を予定していた「八王子花火大会」の中止を発表しました。

SPONSORED LINK
chuokikaku-bannner

令和2年度内の延期もなし

4月8日(水)八王子花火大会実行委員会を開催し、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止及び来場される皆様の安全・安心を確保することが困難であることから、八王子花火大会の中止を決定しました。(八王子観光コンベンション協会 公式サイトより)

八王子市広報Twitterによると、緊急事態宣言により新型コロナウイルス感染症の拡散防止と、観覧者の安心・安全を確保することが困難であることから中止を判断したそうです。また、新型コロナウイルスの終息時期が不透明であることから、令和2年度内の延期も行わないとしています。

今年は、もともと東京2020オリンピック・パラリンピックが7月から8月にかけて行われる予定(2021年に延期)だったことから、多くの花火大会は、その時期を外す日程が組まれていました。

あわせて読みたい

スポンサードリンク

多摩ポンをフォローする

follow→多摩ポンを購読する 

多摩ポンへの情報提供・取材依頼はこちらをご覧ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA