町田「茶房 中野屋」で日光の天然氷でつくるかき氷を食べてきた

町田「茶房 中野屋」で日光の天然氷でつくるかき氷を食べてきた

多摩ポンのお店訪問シリーズ。

今回は町田の「茶房 中野屋」さんで、日光松月氷室の天然氷でつくるかき氷をいただいてきましたので、その模様をレポートします。

SPONSORED LINK
chuokikaku-bannner

町田駅から徒歩4分「茶房 中野屋」へ

茶房 中野屋

JR横浜線、小田急小田原線町田駅から徒歩4分。こちらが「茶房 中野屋」さん。

こちらは以前、1933年(昭和8年)に創業した「菓舗中野屋」さんの姉妹店「カフェ中野屋」というパフェが人気のお店でしたが、昨年1月に閉店。

その後、昨年3月に「WA CAFE NAKANOYA(和カフェ中野屋)」としてオープンするも、9月頃に再度閉店し、昨年10月から現在のお店「茶房 中野屋」として、リニューアルオープンしました。

茶房 中野屋 メニュー

現在は人気だったパフェメニューはないものの、あんみつなどの甘味や、小倉トーストなどの軽食がいただけます。早速、入ってみましょ!

SPONSORED LINK

「茶房 中野屋」の店内

「茶房 中野屋」の店内

「茶房 中野屋」さんの店内はこちら!

日曜日のお昼時でしたが、待ち時間なく入店できました。かなり以前(カフェ中野屋時代)にこちらのお店に伺ったことがあるんですが、当時から変わらず、雰囲気のいい店内です。

「茶房 中野屋」のかき氷メニュー

今回はかき氷をメインにいただきました。今年は日光 松月氷室の天然氷でつくるかき氷がいただけます。なお、シロップは旬のフルーツで作るので、なくなり次第メニューが変わるそうです。

この日は福島産 川中島白桃やアップルマンゴー、山梨産のぶどう(藤稔)をはじめ、黒蜜きなこや、濃厚抹茶の宇治金時のかき氷がいただけました!

福島産 川中島白桃のミルク氷

「茶房 中野屋」福島産 川中島白桃のミルク氷

そんな中、今回は「福島産 川中島白桃のミルク氷」(1,300円税別)をオーダー!

おすすめのトッピングとして「アップルマンゴーソース(+200円)」も付けてみました。綺麗なかき氷ですね!

「茶房 中野屋」福島産 川中島白桃のミルク氷

真上からの見た目もキレイ♪

「茶房 中野屋」福島産 川中島白桃のミルク氷

自家製の練乳がたっぷりかけられたミルク氷の上に桃のシロップと白桃の果肉がトッピング!ハーブも添えられていて彩りも鮮やかです。

「茶房 中野屋」福島産 川中島白桃のミルク氷

かき氷と白桃を一緒にいただきます!

柔らかな天然氷のかき氷と白桃の甘みが口の中で一緒に溶け合っておいしい!

「茶房 中野屋」アップルマンゴーソース

半分ほどいただいたところでおすすめのトッピングの「アップルマンゴーソース」をかけてみましょう。

「茶房 中野屋」アップルマンゴーソース 「茶房 中野屋」アップルマンゴーソース

アップルマンゴーのさわやかな甘味と酸味、とろみが加わって、トロっとしたおいしいかき氷に!

おにぎりセット

「茶房 中野屋」おにぎりセット

この日は「おにぎりセット(800円税別)」もいただきました。(※15時までの提供)

おにぎりは8種類(紀州梅、紅鮭、昆布、明太子、卵黄みそ、大葉みそ、たぬき生姜、青そうがらし味噌)の中から2種類選べます。

この日は紀州梅、昆布をチョイス。お味噌汁とお新香、甘味はわらび餅が付いてました。

「茶房 中野屋」中野屋オリジナルブレンド

食後は中野屋オリジナルブレンドのコーヒーを一服。食事とのドリンクセットで300円でした。

この日は気温が高い中、町田をぐるりと街歩きしてたんですが、火照った体に「茶房 中野屋」さんの天然氷が染み渡りました。町田に来たら、また訪れたいお店です。

茶房 中野屋

所在地:東京都町田市原町田4丁目11−6 中野屋新館1F
営業時間:11:00〜18:00(L.0.17:30)
定休日:水曜

あわせて読みたい

スポンサードリンク

多摩ポンをフォローする

follow→多摩ポンを購読する 

多摩ポンへの情報提供・取材依頼はこちらをご覧ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA