永山エリアで多摩ニュータウン初期入居50周年を記念した展示会と移動型演劇が3月開催

多摩ニュータウン初期入居(1971年3月26日)がはじまり今年(2021年3月26日)で50周年を迎えます。

多摩市の永山駅周辺エリアにて、多摩ニュータウン初期入居の頃の様子や、その後の歩みをたどる展示会「諏訪・永山のあゆみ〜初期入居からの道のり〜」と移動型演劇「ニュータウンと、あるく」が2021年3月に開催されます。

SPONSORED LINK
chuokikaku-bannner

多摩ニュータウンのこれまでとこれからを考える展示会&演劇

これは多摩市が主催し、パルテノン多摩がプロデュースする多摩ニュータウン初期入居50周年記念の展示会と演劇イベント。

展示会はグリナード永山2階、永山公民館(ベルブ永山3階)、諏訪・永山商店街の3会場にて、多摩ニュータウン入居日当時からの写真が展示されます。観覧は無料です。

展示会「諏訪・永山のあゆみ〜初期入居からの道のり〜」の開催日程

  • グリナード永山2F つばさ広場:2021年3月07日(日)~3月29日(月)10:00~20:00
  • 永山公民館ギャラリー ベルブ永山3F:2021年3月24日(水)~3月29日(月)10:00~17:00(最終日は15:00まで)
  • 諏訪商店街、永山商店街:2021年3月20日(土・祝)~3月29日(月)11:00~16:00(27日・28日は17:30まで)

観覧無料

移動型演劇「ニュータウンと、あるく」の開催日程

「ニュータウンと、あるく」は、記念展示を巡りながら、一風変わったツアーガイドとともに土地の記憶を旅する移動型演劇。観覧は有料となり、事前申し込みが必要です。

展示と演劇を通して、多摩ニュータウンのこれまでとこれからを考える展示会と演劇になりそうですね。

開催日:2021年03月27日(土)、3月28日(日)
時間:①11時 ②13時半 ③16時 ※上演時間は各1時間程度※雨天決行、荒天中止
場所:永山駅周辺~諏訪商店街~永山商店街
料金:アテナ・多摩市民 1,500円 一般 2,000円 学生 500円
定員:各回15名(変更になる場合があり)

スポンサードリンク

ココリア多摩センター

多摩ポンへの情報提供・取材依頼はこちら

多摩ポンへの情報提供・取材依頼はこちら

\ この情報をシェアしよう! /

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA