聖蹟桜ヶ丘の隠れ家的なとんかつ店「銀座かつ膳」で限定ランチを食べてきた

多摩ポンのお店訪問シリーズ。

今回は聖蹟桜ヶ丘駅から徒歩4分のところにある「銀座かつ膳」さんで、10食限定の「KATSUZENランチ」を食べてきました。

SPONSORED LINK
chuokikaku-bannner

“隠れ家”的なとんかつのお店

ここは、駅から少し離れた住宅街にある”隠れ家”的なとんかつのお店です。お店の外観はいわゆる一般の住宅。しかし、お家の入口脇には「和揚食彩 銀座KATSUZEN」の看板が。

その横には、メニューが置いてありました。投稿時点では当面の間、木曜日〜日曜日までのランチタイムで営業しています。

中に入ってみると、そこは温かな木目調の空間が広がってました。テーブル席とカウンター席、個室もあるそうです。

銀座かつ膳のランチメニュー

改めて、ランチメニューを。

とんかつ屋さんということで、ロースかつランチやヒレかつランチ、カキフライランチなどがいただけます。この日は「10食限定」の「KATSUZENランチ(1,350円税込)」をオーダーしました。

SPONSORED LINK

10食限定「KATSUZENランチ」をいただきます!

「KATSUZENランチ」は、サラダから提供されました。丁寧に盛り付けられたサラダをゴマドレッシングでいただきます。

続いて、お膳にのったプレートとご飯、お味噌汁がでてきました。

お皿の上には、ヒレかつ、ミニトマトオイル漬け、明太卵焼き、里芋饅頭、菜の花、魚のカルパッチョなど、彩り豊かな8品が盛り付け。これはおしゃれ♪(※内容は日によって変わるそうです)

ヒレかつは、噛みしめる度にお肉の旨味が!その他のお惣菜も、ひとつひとつ丁寧な仕事であっという間にいただいちゃいました。

お話を聞いてみると、こちらのお店のご主人はかつて、銀座や新橋でとんかつ店を営業されていたそうです。それで店名が「銀座かつ膳」だったんですね。

2005年頃に聖蹟桜ヶ丘に移転し、現在は奥様と二人三脚でお店を切り盛りしています。

食事後にホットコーヒーと、デザートとして「チョコレートケーキ」がついてきました。これでこのお値段なら大満足です。ごちそうさまでした!

記事の最初の方にも書きましたが、当面は木曜から日曜までのランチのみの営業で、今後の状況次第でディナーも再開するそうです。

銀座かつ膳

所在地:東京都多摩市関戸2-45-9
ランチ:当面は木曜日〜日曜日(11:30〜14:30 L.O.13:30)
定休日:不定休

あわせて読みたい

多摩ポンへの情報提供・取材依頼はこちら

多摩ポンへの情報提供・取材依頼はこちら

\ この情報をシェアしよう! /

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA