【ビフォーアフター】多摩ニュータウンのリノベ物件を見学してきた【多摩ポン不動産PR】

中古マンションなどの構造部分だけを残し、間取りや住宅設備等の内装をすべて作りかえる「リノベーション」をご存知ですか?

多摩センターエリア(東京都多摩市)を中心に地域密着で、独自の不動産ネットワークや豊富な住宅設計・施工実績を持つ「LIXIL不動産ショップ中央企画」は「多摩ニュータウン再生プロジェクト」の第1弾として、2軒のデザインリノベーション物件を完成させました。
2021年4月17日(土)と18日(日)の2日間行われる見学会に先駆けて、こちらのリノベーション物件を実際に拝見。室内のビフォーアフターを比較してきました!

SPONSORED LINK
bukkenteianrobo-banner

エステート鶴牧4のビフォーアフター

リビングダイニング(ビフォー)

まずは多摩市鶴牧4丁目にある「エステート鶴牧4」。1982年に建てられた築年数39年の大規模(356戸)分譲マンションのメゾネットタイプ(3LDK・専有面積約82.72㎡・専用庭約64㎡)の物件です。

1階の玄関入って右手のリビングダイニング(リノベーション前)は、壁紙も各所が剥がれ、フローリングも傷だらけなのが見て取れます。

リビングダイニング(アフター)

リノベーション後は壁やフローリング(無垢材)を全て一新!

「約64㎡の専用庭のある暮らし『ビンテージカフェスタイル』」をリノベーションのテーマをとしていて、とても綺麗で温かみがある空間に生まれ変わりました。

ヴィンテージカフェスタイルにデザインリノベーション

特徴的なキッチンエリアは奥のシンクは白のタイル、新設した手前のIHクッキングヒーター付きのカウンターはシックな黒のタイルを配置してスタイリッシュに。

天井には造作天井を作成して間接照明を入るなど、まさにおしゃれなヴィンテージカフェのような雰囲気です。

人工大理石で作られた広々としたカウンターでは、カフェのように食事をとることもできそうですね。

リビングキッチンの隣の部屋は、もともと6帖の和室でしたが、リノベーションによりフローリングをつなげて、広いリビングスペースに。

もともと押入れだったスペースは、リモートワークにも対応したワークスペースに生まれ変わりました。

1階の洋室や、2階の6帖間もリビングキッチンと同じく統一感のある洋室にリノベーション。同じ物件とは思えないほどです。

リノベーションは新築に比べ、およそ3割ほど安く手の届きやすい中古物件の購入することでコストを抑えて、間取りや内装もすべて自由にできるのが大きな魅力ですね。

エステート落合5のビフォーアフター

LDK(ビフォー)
LDK(ビフォー)

続いては多摩市落合5丁目にある「エステート落合5」。こちらは1984年に建てられた築年数37年の大規模マンション(283戸)の最上階(RC造5階建て5階部分)に位置する3LDK(専有面積85.17㎡)の物件です。

こちらもリノベーション前の約16帖のLDKは、壁紙や天井は経年劣化でかなり汚れていました。

天井の高い開放的な空間を利用したリノベーション

LDK(アフター)
LDK(アフター)

リノベーション後のお部屋はこちら。無垢材のフローリング、壁にも木材が使われていてまったく印象が違いますね!

こちらは「ナチュラルシックスタイル」をコンセプトに、最上階の天井の高い開放的な空間を生かして、より開放感のあるリビングに大きく様変わりしました。

システムキッチンも最新型の設備に一新。デザインもさることながら、収納スペースもスマートになって、より広く機能的になりました。

こちらの物件もLDKの隣には、もともと6帖の和室がありましたが、リノベーション後はフローリングをつなげてあり、リノベーション前よりも広くなった印象です。

しかもこちらのお部屋は、ガラスのパーティションとカーテンが新たに設置されて、別々の部屋として区切ることも出来るのが大きな特徴。

ライフスタイルの変化によって、別室として利用することも出来そうですね。

もちろん水回りも全て一新。洗面所はナチュラルシックでおしゃれな洗面台に、バスルームも広さを活かして最新式にアップデートされています。

また玄関には、天井の高さを活かした収納力たっぷりのシューズボックスを新設。その横には上の棚に収納する際に利用できる、かわいい梯子もありました。

リノベーションする際は「どのような部屋をつくるか」を担当の設計デザイナーと細かく丁寧に打ち合わせできるので、こうした細かいところに手が届く相談も出来るのが大きなメリットですね。

前述の通り、こちらの物件は最上階ということもあり、天井が高く広々とした空間が大きな特徴。建物自体はおよそ40年近く経ってますが、中をリノベーションすれば、新築と見間違えてしまうほど、全く違ったおうちになることがよく分かりました。

「LIXIL不動産ショップ中央企画」では、こうした住宅をシニア高齢者世帯の方から買い受け、リノベーションで、理想の部屋づくりまでをサポート。次の子育て世代へと橋渡しすることで、成熟した多摩ニュータウンの活性化に尽力していくとしています。

多摩ニュータウン デザインリノベーション体験会が開催

今回リノベーションした「エステート鶴牧4」と「エステート落合5」の物件が実際に見学できる「多摩ニュータウン デザインリノベーション体験会」が2021年4月17日(土)と18日(日)の2日間行われます。(予約不要)

デザインリノベーションを体感できる機会ですので、気になる方はぜひ訪れてみてはいかがでしょう!

開催日時:2021年4月17日(土)〜18日(日) 11:00~17:00
※ご来場のお客様を順次ご案内いたします。新型コロナウィルス感染予防のため、お待ちいただく場合がございます。
会場:

  1. エステート鶴牧4(多摩市鶴牧4-5-4-103)
  2. エステート落合5(多摩市落合5-8-16-503)

LIXIL不動産ショップ 中央企画株式会社

所在地:東京都多摩市落合1-7-12ライティングビル1階
お問い合わせTEL:042-371-0303
営業時間:10:00~18:00
定休日 :水・祝日
公式サイト:https://www.chuo-net.co.jp

あわせて読みたい

都立大学 南大沢キャンパスから徒歩圏内のアートリフォーム賃貸マンションをレポ【多摩ポン不動産PR】

多摩センター駅徒歩7分のデザイナーズアパートメントをレポ。ファミリーで暮らせるメゾネットタイプのお部屋も【多摩ポン不動産PR】

新築デザイナーズ賃貸アパート「ルーナ」

京王よみうりランド駅から徒歩5分の新築デザイナーズアパートを見てきた【多摩ポン不動産PR】

スポンサードリンク

多摩ポンへの情報提供・取材依頼はこちら

多摩ポンへの情報提供・取材依頼はこちらをご覧ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA