京王ライナーに「リクライニング機能付き座席車両」22年下期導入予定

京王電鉄株式会社、株式会社総合車両製作所、コイト電工株式会社は、京王電鉄の有料座席指定列車「京王ライナー」に、日本初となるリクライニング機能付きロング /クロスシート転換座席(ロングシートとクロスシートの切り替えが可能な座席)を搭載した5000系新造車両1編成を、2022年下期(予定)に導入すると発表しました。

SPONSORED LINK
bukkenteianrobo-banner

リクライニング機能付きで好みの角度に調整可能

日本初となるリクライニング機能付きロング/クロスシート転換座席の搭載により、京王ライナーのクロスシート時に好みの角度に調整して、ゆったりとくつろぐことができるそうです。

京王ライナーは、多摩ポン編集部も利用したことがありますが、座席が倒せないところが唯一の不満が残る点でしたので、これは素晴らしい改善ですね!

導入は2022年下期ということで、まだ1年以上先ですが、導入した際には後ろの方に声がけした上で、ゆっくり倒して利用したいと思います。

あわせて読みたい

京王ライナー

【京王ライナー】京王チケットレスサービスでスマホから座席を予約する方法

京王ライナー

京王電鉄が10/30(金)にダイヤを一部修正。平日夕夜便の京王ライナーが増発します

京王ライナー

【京王ライナー実車レポ】座席指定券の購入方法とおすすめの座席

スポンサードリンク

多摩ポンへの情報提供・取材依頼はこちら

多摩ポンへの情報提供・取材依頼はこちらをご覧ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA