多摩ニュータウンを走り抜けた!東京2020自転車ロードレースの競技結果と見逃し配信

2021年7月24日(土)(男子)と7月25日(日)(女子)の2日間に渡って開催された東京2020オリンピックの自転車競技(ロード)が終了しました。

多摩エリアを走り抜けた国際的なロードレースはライブ中継を含め、多くの方が目撃したことでしょう。今回はレースの競技結果や見逃し配信などの情報も含めてお伝えします。

SPONSORED LINK
chuokikaku-bannner

武蔵野の森公園がスタート

Embed from Getty Images

スタートは府中市の「武蔵野の森公園」。男子は130選手がエントリー。日本代表チームは増田成幸選手と新城幸也選手が出場しました。

大國魂神社の境内を走り抜ける

Embed from Getty Images

男子競技の全行程は244km。そのうち最初の約10kmがパレード走行として、府中市の大國魂神社の境内を走り抜けてました。

ライブ中継のクレーン映像では、大国魂神社の大鳥居を抜け、随神門前の参道を走る選手たちを真上から映し出して、手水舎がアップになるという普段はなかなか見られない風景も見られました。

是政橋から多摩ニュータウンエリアへ

Embed from Getty Images

レースは府中市と稲城市を結ぶ「是政橋」からリアルスタート。その後は、多摩ニュータウンエリアを縫うように走り抜けていきました。

普段はあまり見られない、ヘリコプターからの空撮された多摩ニュータウンエリアの綺麗な風景も多く映し出されていましたね。

競技結果

競技結果はエクアドルのリチャル・カラパス選手が金メダル!

日本人最上位は35位の新城 幸也選手でした!

順位:選手名:国名:タイム
1位:リチャル・カラパス(エクアドル)6:05:26
2位:ワウト・ファンアールト(ベルギー)6:06:33
3位:タデイ・ポガチャル(スロベニア)6:06:33
ーーー
35位:新城 幸也(日本)6:15:38
84位:増田 成幸(日本)6:25:16

競技結果とハイライトは「gorin.jp」で、レース全編の見逃し配信はNHKの特設サイトから視聴可能です。

女子ロードレースは與那嶺 選手が21位、金子 選手が43位で完走

Embed from Getty Images

翌日25日(日)に開催された自転車ロードレース(女子)は67選手がエントリー。日本代表チームは、與那嶺恵理選手と金子広美選手が出場しました。

Embed from Getty Images

女子は男子よりも距離の短い147km(パレードを除くと137km)でしたが、レースはスタートダッシュで飛び出したオーストリアのアンナ・キーセンフォーファー選手がそのまま逃げ切り、金メダル!日本勢は與那嶺恵理 選手が21位、金子広美 選手が43位で完走。代表2選手が完走するのはアテネ五輪以来だったそうです!

順位:選手名:国名:タイム
1位 アンナ・キーセンフォーファー(オーストリア)3:52:45
2位 アンネミーク・ファンフルーテン(オランダ)3:54:00
3位 エリサ・ロンゴボルギーニ(イタリア)3:54:14
ーーー
21位 与那嶺 恵理(日本) 3:55:13
43位 金子 広美(日本) 4:01:08

こちらも競技結果とハイライトは「gorin.jp」で、レース全編の見逃し配信はNHKの特設サイトから視聴可能です。

前半は多摩ニュータウンの見慣れた景色の中を走り抜けていく姿や、レース後半の強烈な急坂も臆せず、走り抜けていく姿は感動的でしたね!

自転車ロードレースは男子は6時間以上、女子は4時間前後も走り続けるってものすごいですよね。世界のアスリートを間近に感じることが出来ました!

(写真:gettyimages)

あわせて読みたい

多摩ポンへの情報提供・取材依頼はこちら

多摩ポンへの情報提供・取材依頼はこちら

\ この情報をシェアしよう! /