東京2020テストイベント「READY STEADY TOKYOー自転車競技(ロード)」を観た感想&結果速報

東京2020テストイベント「READY STEADY TOKYOー自転車競技(ロード)」

2019年7月21日(日)に東京2020オリンピックの自転車ロードレーステストイベント「READY STEADY TOKYOー自転車競技(ロード)」が開催されました。

実際に見に行きましたのでその模様のレポートと結果を速報でお伝えします!

SPONSORED LINK
chuokikaku-bannner

スタート地点(府中市・武蔵野の森公園)

スタート地点(府中市・武蔵野の森公園)

2020年に開催される東京オリンピックで行われる自転車ロードレースのテストイベントとなったこちらの大会。

府中市の武蔵野の森公園からのスタートとなりました。

スタート地点(府中市・武蔵野の森公園)

開催当日の早朝にいったところ、すでにボランティアの方々も多く集まり、準備が進められていました。

スタート地点(府中市・武蔵野の森公園)

スタートゲートが見えてきました。

スタート地点(府中市・武蔵野の森公園)

スタートゲート前。オリンピック本番もここからスタートするんですね!

多摩センターへ

多摩センターへ

多摩センターへ戻ってきました。

パルテノン多摩前の陸橋は中央部以外は立ち入りが制限されていました。

多摩センターへ

両端の陸橋は通行止め。もともと陸橋や橋の上からは観戦できないとのことだったので、本番でも同じように制限されるでしょう。

多摩センターへ

コースは左側の車線のみを利用していました。

交通規制も左車線のみで反対車線は規制されてませんでした。

SPONSORED LINK

交差点

交差点付近は多くの方が観戦にきてましたね!

コースの途中にはレース専用のこんな看板もありました。

松が谷トンネルへ

松が谷トンネルへ

今回は多摩市と八王子をまたがる「松が谷トンネル」で観戦してました。

ここは少し登り坂なのと、トンネルで仕掛ける選手もいると元五輪選手の田代さんからお話を聞いてたので今回はこちらで。1時間ほど前から待ってましたが次第に観客のみなさんも増えて直前ではかなりの人数に!

いよいよくるよ〜!

交通規制が始まり、しばらく待っていると先導する車(先頭から70分前、30分前、15分前)と少しづつ教えてくれるんですね!

パトカーが来ました!もうすぐかな〜。

バイクの隊列が来ました〜。もう来そう!!

東京2020テストイベント「READY STEADY TOKYOー自転車競技(ロード)」

車の上に自転車を積んだ車が!その後ろから、あっ来た来た!

東京2020テストイベント「READY STEADY TOKYOー自転車競技(ロード)」

先頭集団がきました!!

東京2020テストイベント「READY STEADY TOKYOー自転車競技(ロード)」 東京2020テストイベント「READY STEADY TOKYOー自転車競技(ロード)」

逃げの先頭集団は4名。颯爽と通り過ぎていきました!

先頭集団が通り過ぎ、追走する集団が来るのかと思いきや、なかなか来ず。

先頭から遅れること約7分後に追走する大集団がやってきました。

東京2020テストイベント「READY STEADY TOKYOー自転車競技(ロード)」

第2集団は1人が前に出て、残りの大集団が追いかける感じ。

東京2020テストイベント「READY STEADY TOKYOー自転車競技(ロード)」

横一線の中、

東京2020テストイベント「READY STEADY TOKYOー自転車競技(ロード)」 東京2020テストイベント「READY STEADY TOKYOー自転車競技(ロード)」 東京2020テストイベント「READY STEADY TOKYOー自転車競技(ロード)」

ドイツチームの選手がアタックを仕掛け、それを追う様に他の選手もアタックに入りました!

かっこいい〜〜!

東京2020テストイベント「READY STEADY TOKYOー自転車競技(ロード)」

大集団が過ぎ去り、後続には各国のチームカーが続いて、あっという間にレースは過ぎ去りました。レースはこのあと、神奈川、山梨、静岡を経てゴールとなる富士スピードウェイを目指します。

都内コースは選手との距離も近く、ここに住んでいる私たち地元民は、こんなに身近な道が自転車レースのコースになるってことがすごく嬉しいです!

今回は1日だけのテストレースですが、来年のオリンピック本番では7月25日に男子、翌日の7月26日は女子と2日連続の開催となりますね。来年は海外からの観客も大勢来ることが予想され、関係者の方々やボランティアの皆さんも大変でしょうが、頑張ってください!!

レース中の中継動画はこちら!

 

結果速報!

レース結果はイタリアのディエゴ・ウリッシ選手が優勝しました!日本人最上位は15位の岡 篤志選手(宇都宮ブリッツェン)でした!おめでとうございます!!

順位:選手名:チーム名:タイム(差)
1位 ディエゴ・ウリッシ(Italy) 4:50:53
2位 ダヴィデ・フォルモロ(Italy) + 17
3位 ナンス・ペテルス(France) + 1:52

15位 岡 篤志 (宇都宮ブリッツェン)+ 10:06
16位 石橋 学 (チームブリヂストンサイクリング)+ 10:06

あわせて読みたい

スポンサードリンク

多摩ポンをフォローする

follow→多摩ポンを購読する 

多摩ポンへの情報提供・取材依頼はこちらをご覧ください