ザ・スクエア聖蹟桜ヶ丘のダートコーヒーが8/29(日)で閉店。39年間の歴史に幕 

ザ・スクエア聖蹟桜ヶ丘のダートコーヒーが8/29(日)で閉店

京王線「聖蹟桜ヶ丘駅」前のザ・スクエア聖蹟桜ヶ丘地下1階の喫茶店「ダートコーヒー ザスクエア店」が2021年8月29日(日)をもって閉店することが判明しました。

※今回の情報はペンネーム あゆみさんからいただきました。ありがとうございます!

SPONSORED LINK
chuokikaku-bannner

8/29(日)で閉店…

実際にお店を訪ねてみると、閉店のお知らせが掲示してありました。

それによると、こちらのお店は39年間続いたお店だったそうです。39年前というと1982年(昭和57年)ということで、ここ「ザ・スクエア聖蹟桜ヶ丘」の開館時から続いたお店だったんですね!

同店では、昔なつかしいナポリタンやホットケーキ、えびピラフ、ピザトースト、トロトロたまごのオムライス、ハンバーグなどの王道のメニューをはじめ、日替わり定食や讃岐うどんなどの和食もいただける昔ながらの喫茶店でした。

コーヒー豆専門店でもあり、この日コーヒー豆は全品2割引きで販売されていました。

こうした古き良きお店が閉店してしまうのは、寂しい限りですね…。

39年間、本当におつかれさまでした!

ダートコーヒー ザスクエア店

所在地:東京都多摩市関戸1丁目1−5

あわせて読みたい

多摩ポンへの情報提供・取材依頼はこちら

多摩ポンへの情報提供・取材依頼はこちら

\ この情報をシェアしよう! /