八王子市にイオングループ初の「次世代型複合商業施設」が23年春に着工へ

八王子市にイオングループ初の「次世代型複合商業施設」外観イメージ
外観イメージ

イオンモール株式会社は、八王子市滝山町に次世代型複合商業施設「(仮称)八王子インターチェンジ北」を新規出店すると発表しました。

SPONSORED LINK
chuokikaku-bannner

イオングループ初の「次世代型複合商業施設」

八王子市にイオングループ初の「次世代型複合商業施設」外観イメージ
外観イメージ

これは、「暮らしの選択肢をもっと豊かに。 彩りのある新たなライフスタイルの発信拠点 」をコンセプトにした高齢化・労働者不足・買物難民・子育て支援・災害対策といった日本社会の構造的課題の解決に貢献する、イオングループ初の次世代型複合商業施設。

宅配機能だけでなく、最新のAIとロボットを駆使した最先端の大型自動倉庫「顧客フルフィルメントセンター(CFC)」に実店舗を併設した次世代スーパーの展開、シネマコンプレックス、障害者スポーツ対応施設、道の駅「八王子滝山」と連携した飲食施設などを計画。「オンライン」と「オフライン」が融合する新たなライフスタイル施設を展開することで、地域で暮らす人々の生活をより豊かにする新たな「便利な生活基盤」を提供するとしています。

敷地面積は約10万㎡。八王子駅から約3km、中央自動車道八王子インターチェンジから約500mのところに位置し、南北方向の八王子バイパス(国道16号)と、東西方向の新滝山街道、八王子駅から広がる市街地との間、ひよどり山道路に近接した場所です。

2023年春からの工事着工を予定していて、2025年春に第一期を、2026年には第二期(次世代スーパー等)を開業させるとしています。

(仮称)八王子インターチェンジ北


所在地:東京都八王子市滝山町一丁目885-1外
敷地面積:約102,000㎡
工事着工予定:2023年春
開業予定:第一期2025年春、第二期2026年(次世代スーパー等)

あわせて読みたい

SPONSORED LINK
ココリア多摩センター

多摩ポンへの情報提供・取材依頼はこちら

多摩ポンへの情報提供・取材依頼はこちら

\ この情報をシェアしよう! /