南大沢「カーンさんのカレー」で土日限定のチキンビリヤニをテイクアウトしてきた

多摩ポンのお店訪問シリーズ。

今回は今年3月に放送された「アド街ック天国 南大沢」編の第2位「三井アウトレットパーク 南大沢」の中で紹介された「カーンさんのカレー」で土日限定で販売している「チキンビリヤニ」をテイクアウトしてきました。

SPONSORED LINK
chuokikaku-bannner

サカガミグランルパ南大沢店内にある「カーンさんのカレー」へ

サカガミグランルパ南大沢店

お店はスーパーマーケット「サカガミグランルパ南大沢店」さんの中にあります。早速、入ってみましょう。

店舗入って左手奥、惣菜売り場と並んで見えてくるのが「カーンさんのカレー」です。

こちらはインドを代表する5つ星ホテル「タージ・マハルホテル」で腕を磨いたというカーンさんが作る本格的なインドカレーのお店。インドから取り寄せたスパイスを用いたカレーや店内の窯で1枚ずつ焼くナンが人気です。

この日も店内でカーンさんが忙しそうに店内で調理していました。お店のチルド棚には日替わりで作られるたくさんのカレーが陳列されてました。ちなみにお会計は集中レジでのお会計となります。

「カーンさんのカレー」人気ベスト5

「カーンさんのカレー」人気ベスト5

ちなみに店内にあった「カーンさんのカレー」人気ベスト5はこちら!辛さも調節してくれるそうです。

  1. バターチキン
  2. チキンマサラ
  3. エビのカレー
  4. チキンカレーマイルド
  5. ほうれんそうのカレー

バターチキンが圧倒的な人気のようですね!辛口のチキンマサラも気になるなあ。

カレーやナンとおなじく、人気なのは土日限定で販売しているという「ビリヤニ」。訪問した土曜日はアド街の中でもカーンさんのおすすめとして紹介されていた「チキンビリヤニ」の販売日でした。残り2つだったので、ギリギリ購入出来ました。

カーンさんのカレーとチキンビリヤニをいただきます!

ということで、この日は一番人気の「バターチキン(698円)」と「ビートとチキンのカレー(698円)」「チキンビリヤニ(980円)」を購入しました。※価格は取材当時の本体価格。

まずは一番人気の「バターチキン」。最近はいろんなお店で「バターチキン」が見られますね。ほとんどは辛味抑えめですが、こちらの「バターチキン」はクリームとカシューナッツが使われていてクリーミーながらもスパイスが効いてしっかりとした辛さです。

「ビートとチキンのカレー」の色味は真っ赤ですが「バターチキン」よりも辛味は控えめ。ビートとは、甜菜糖(てんさいとう)の原料になる野菜で柔らかく煮込まれて甘みも感じます。

最後は土曜限定の「チキンビリヤニ」。まずはそのボリュームにびっくり。普通のご飯茶碗ならゆうに4人前はありあそうなものすごい量です。

世界三大炊き込みご飯のひとつと称されるビリヤニ。サフランで色付けしたインドの特徴的な細長いお米「バスマティライス」の中には、ガラムマサラ、ヨーグルトで味付けして柔らかくなったチキンが入ってます。

チキンビリヤニとチキンカレーを一緒にいただきます。スパイスの効いたチキンカレーがチキンビリヤニとがしっかりとマッチして、ちょっとしたインド旅行気分が味わえました!

サカガミグランルパ南大沢店さんには、店内にイートインコーナーがあったり、お店脇にもちょっとしたテーブル席があって、そこで食べている方も多かったです!

カーンさんのカレー

所在地: 東京都八王子市南大沢1-380 サカガミグランルパ南大沢店内

あわせて読みたい

SPONSORED LINK
ココリア多摩センター

多摩ポンへの情報提供・取材依頼はこちら

多摩ポンへの情報提供・取材依頼はこちら
\ この情報をシェアしよう! /