多摩中央公園横の「レンガ坂」で舗装デザインコンテストが実施中

昨年10月頃から改良工事が行われている多摩中央公園横の「レンガ坂」。

この「レンガ坂」に新しく敷かれるカラーアスファルト舗装を住民が決める「舗装デザインコンテスト in レンガ坂」が2022年9月30日まで行われています。

SPONSORED LINK
chuokikaku-bannner

型押し式カラーアスファルト舗装へ改修

現状の「レンガ坂」に敷かれているカラーアスファルト
現状の「レンガ坂」に敷かれているレンガタイル

現状の「レンガ坂」に敷かれているレンガタイルはこちら。

3種類の色味を使用したレンガタイルですが、表面はつるつるとしていて、雨や雪が降るとさらに滑りやすくなり、転倒など怪我の原因につながりそうです。

多摩市は既存のレンガタイルの趣を残しつつ、歩行者・自転車の安全を確保し、維持管理のしやすい「型押し式カラーアスファルト舗装」へ改修を予定しています。

舗装デザインコンテスト in レンガ坂

桜美林多摩アカデミーヒルズ(多摩キャンパス)前の広場には、3種類の「型押し式カラーアスファルト舗装」の見本が舗装されています。順番に見ていましょう。

①ブラウン系シンプルデザイン

①ブラウン系シンプルデザイン
①ブラウン系シンプルデザイン

まずは「ブラウン系シンプルデザイン」。

「レンガ坂」の名の通り、茶色のスタンダードな「レンガ」のような「型押し式カラーアスファルト舗装」です。

②ブラウン系玉吹き加工デザイン

②ブラウン系玉吹き加工デザイン
②ブラウン系玉吹き加工デザイン

2つめは「ブラウン系玉吹き加工デザイン」。

①のブラウン系シンプルデザインよりも、落ち着きのあるトーンの茶色に玉吹き加工と呼ばれる白と黒の細かい粒が施され「レンガ」のような風合いになっています。

③モカ系×ブラウン系二色デザイン

3つめが「モカ系×ブラウン系二色デザイン」。

濃いモカと淡いブラウン2色がモザイク状に敷き詰められています。

クロスガーデン多摩3階の入口付近には①「ブラウン系シンプルデザイン」の「型押し式カラーアスファルト舗装」がトライアルで敷設されていました。

候補の①〜③は、足に体重をかけて左右に動かそうとしてもグリップが効いているので、いずれも滑りにくい材質でした。色味などは実際に現地を訪れて、歩き心地を確かめてみるのもいいですね。

投票期限は9月30日まで

「舗装デザインコンテスト in レンガ坂」は9月30日までアンケート集計しています。

アンケートはレンガ坂の試験施工場所、または多摩センター駅出張所、関戸・永山公民館に設置のアンケート箱に投函するか、インターネット(ロゴフォーム)からもアンケートを送付できます。

住所・氏名を入力すると、選ばれたデザインに回答した方の中から抽選で50名に粗品が進呈。アンケートの結果は今年11月から12月頃に発表される予定です。

みんなで選ぼう!レンガ坂の舗装デザイン | 多摩市役所

舗装デザインコンテスト in レンガ坂

アンケート回収期間:2022年9月30日まで
レンガ坂の試験施工場所:桜美林多摩アカデミーヒルズ(多摩キャンパス)前の広場

あわせて読みたい

SPONSORED LINK
ココリア多摩センター

多摩ポンへの情報提供・取材依頼はこちら

多摩ポンへの情報提供・取材依頼はこちら
\ この情報をシェアしよう! /