多摩市が自宅療養者への食料品支援を再開。当面必要となる食料品をお届け

多摩市は2022年7月27日(水)から自宅療養者の方への食料品支援を再開すると発表しました。

SPONSORED LINK
chuokikaku-bannner

自宅療養中に必要な食料品(1セット9食分)をお届け

これは新型コロナウイルス感染者の急増により、自宅療養を余儀なくされている方が増えていることを受けて、自宅療養をされている方の不安を少しでも軽減し、安心な療養生活を過ごしていただくことを目的として、食料品支援の受付を開始したもの。

対象は、下記の3要件に該当する方で自宅療養中に必要な食料品(東京都からの物資が届くまでの数日分)の支援として、ごはん(パック)、おかゆ(レトルトパウチ)、カップ麺、缶詰、スポーツドリンク等 (1セット9食分程度)が届けられます。

  • 新型コロナウイルス感染者の方で、自宅療養中、または、入院・療養等調整中で在宅の方(濃厚接触が予想される同居のご家族も含む)
  • 東京都からの支援物資が届いていない方
  • 近隣に支援してくれる方がいない等で、食料支援が必要な方

申込みは、多摩市の「新型コロナ物資支援専用ダイヤル(080-7999-9680)」またはFAX、メールにて月曜日~金曜日の9時~17時まで受付中です。

詳細は下記リンクをご覧ください。

自宅療養者の方への食料品支援について【令和4年7月27日より再開します】 | 多摩市役所

あわせて東京都の食料品配送事業「うちさぽ東京」もご覧ください。

自宅療養サポートセンター(うちさぽ東京)のご案内 東京都福祉保健局

あわせて読みたい

SPONSORED LINK
ココリア多摩センター

多摩ポンへの情報提供・取材依頼はこちら

多摩ポンへの情報提供・取材依頼はこちら
\ この情報をシェアしよう! /