立川花火大会2023をフォトレポート!昭和記念公園「みんなの原っぱ」から5千発の花火を堪能



立川花火

2023年7月29日に開催された「立川まつり国営昭和記念公園花火大会」を見に行ってきました。

今回はメイン会場となる「国営昭和記念公園 みんなの原っぱ」から見てきましたので、その模様をお伝えします。

SPONSORED LINK

打ち上げ4時間前に「昭和記念公園」へ

打ち上げ開始は午後7時でしたが、今年は4年ぶりの開催ということで例年以上の混雑が予想されたことから、早めに会場入り。

昭和記念公園「西立川口ゲート」の最寄りのJR西立川駅に到着したのは午後3時ごろ。この時間帯は、まだ人も多くなくすんなりと入場できました。

西立川口ゲートから約15分ほど歩いて、メイン会場の「みんなの原っぱ」へ。

すでに多くの人が場所取りをしていましたが、この時間帯はまだまだ余裕がありました。

この日も35℃以上の猛暑日ということもあって、多くの人が簡易的なテントやシェードで強烈な日差しをしのいでました。(※ペグで固定するような大きなテントの使用は禁止のようです)

木陰のエリアはとても人気でほとんど埋め尽くされています。とにかく暑いので、場所取りをした後はできるだけ日陰で過ごしたり水分補給や日傘など、考えられるすべての暑さ対策を総動員して打ち上げを待ちました。

打ち上げ2時間前の午後5時前になると、急激に人が増えだして座れる場所も少なくなってきました。

午後5時以降からは公園が無料開放されるため、無料で入園した皆さんや、有料席のお客さんが入場してきて、さらに人が多い状態に。場所取りして、好きな場所で花火を見たい場合は遅くとも午後4時30分頃までがおすすめです。

さらにトイレやキッチンカーなどで食べ物を購入する人が多く、どこも行列が出来てました。

日の入りは打ち上げ10分前の午後6時50分。ようやく日差しがなくなる頃には「みんなの原っぱ」は、通路を除いてほとんど満席に。

いよいよ4年ぶりの「立川まつり国営昭和記念公園花火大会」がスタートです!

打ち上げ開始!

いよいよ打ち上げ開始!今年も1時間で約5千発の花火が打ち上がります。

まずはきれいなスターマインが夜空を彩ります。

ワイドスターマイン
ワイドスターマイン
特別スターマイン
特別スターマイン
超特大スターマイン

株式会社立飛ホールディングス協賛のド派手な「超特大スターマイン」!

眼の前がパッと明るくなりました。

次第に空も暗くなってきて、花火の色あいがよくわかります。

郡馬 小幡知明 ㈲菊屋小幡花火店 里山の忘れ柿
郡馬 小幡知明 ㈲菊屋小幡花火店 里山の忘れ柿

立川名物の「芸協玉プログラム」は一尺玉が10発続く見応えありの打ち上げプログラムです。

茨城 山﨑智弘 ㈱山﨑煙火製造所 昇曲付 八重芯錦先青紅紅ダリア
茨城 山﨑智弘 ㈱山﨑煙火製造所 昇曲付 八重芯錦先青紅紅ダリア

芸術的な花火が楽しめました!

ここからはさらに大きな一尺五寸玉の花火が続きます!

青芯紅牡丹 

夜空に高く昇ったのは一尺五寸玉「青芯紅牡丹」。

フィナーレは特大ワイドスターマインが夜空を彩ります!

 
紅青咲分芯入錦冠
紅青咲分芯入錦冠

オーラスは一尺五寸玉の3連発!まさに夜空に咲く大輪の華に会場からは大きな拍手が沸き起こってました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

多摩ポン(@tamapon2016)がシェアした投稿

↑ダイジェスト動画をインスタグラムでも投稿しているので、見てみてくださいね!

打ち上げ後、昭和記念公園内は大変な混雑で立川駅まで約1時間ほどかかりましたが、今年は例年よりも警備員の方を増やしていたそうで、大きな混乱や事故もなかったそうです。

花火師さんをはじめ、こうしたみなさんのおかげで花火が安全に最後まで楽しめるんですね。関係者の皆さん本当におつかれまでした!

立川まつり 国営昭和記念公園花火大会|立川観光コンベンション協会

あわせて読みたい

花火のイメージ
\ この情報をシェアしよう! /
ABOUT US
多摩ポン編集部
東京・多摩エリアの開店・閉店情報、イベント情報、グルメ情報、地元ニュース、気になる生活情報をお伝えします!東京都多摩市エリア在住10年以上。