小泉今日子「映画を見る人たちがたくさん育ってくれると」『ふきげんな過去』で最優秀女優賞【第8回TAMA映画賞授賞式④】

SPONSORED LINK
小泉今日子

2016年11月19日に開催された「第8回TAMA映画賞」授賞式の模様をお伝えしています。

最優秀女優賞を受賞したのは『ふきげんな過去』に出演した小泉今日子さん。

SPONSORED LINK
ネコサポ

最優秀女優賞
小泉今日子『ふきげんな過去』

小泉今日子

紺のフェミニンなワイドスリーブのブラウスに深いスリットが入ったロングタイトスカートと大人の装いで会場を魅了した小泉今日子さんは「日本では年間にどれくらいの映画が公開されているか私は知りませんが、本当にたくさんの映画が生まれています。その中でこの作品をこの役を選んでいただけたということは割と奇跡に近いんじゃないかと思っています。本当に嬉しいです。」と受賞の挨拶。

小泉今日子

5年ぶりの主演映画となる本作品。小泉さん演じる未来子が自身とリンクしていると話してたことについて「リンクしているかどうか分からないんですけど、日常の世界にぶち込まれた非日常の”爆弾感”ていうのはなんとなく私のどこかが出ているような気がして、この役をくださった監督やプロデューサーが私を選んでくださったのはすぐに納得できました。」とコメント。

小泉今日子

その後、同じく『ふきげんな過去』で最優秀新進監督賞を受賞した前田司郎監督がトークに加わり「役が俳優に歩み寄るという感じが理想的かなと感じています。最初、脚本を書いていて「この人、本当にいるのかな?」とか「誰がやったらいいんだろう」と全く分からなかったんですけど、小泉さんが初めて本読みでセリフを話した時に「ああ、こういう声だったんだ」とかが撮りながら初めて見えてきたという感じでした。」とコメント。

今後の抱負を聞かれた小泉さんは「さっき楽屋でTAMA映画賞のパンフレットを隅から隅まで読みましたら、本当に映画が好きな人たちが自分たちの手で作っている映画祭だということがよく分かりました。今日からはじまって数日間、とても興味深い映画の上映があると思います。こういうことで映画を見る人たちがたくさん育ってくれると私たちもやれることが増えると思います。」と今後の映画界の発展に期待を寄せました。

第26回TAMA CINEMA FORUMは2016年11月19日(土)から27日(日)まで東京都多摩市の3会場4スクリーンで開催中です。

第8回TAMA映画賞受賞作品・受賞者はこちら!

最優秀作品賞
『オーバー・フェンス』山下敦弘監督、及びスタッフ・キャスト一同
『団地』阪本順治監督、及びスタッフ・キャスト一同

特別賞
真利子哲也監督&柳楽優弥、及びスタッフ・キャスト一同『ディストラクション・ベイビーズ』
鈴木卓爾監督、及びスタッフ・キャスト一同 『ジョギング渡り鳥』

最優秀女優賞
小泉今日子『ふきげんな過去』
蒼井優
『オーバー・フェンス』『岸辺の旅』『家族はつらいよ』

最優秀男優賞
三浦友和『葛城事件』『64 -ロクヨン-』
オダギリジョー『オーバー・フェンス』『FOUJITA』

最優秀新進女優賞
松岡茉優『ちはやふる -下の句-』『猫なんてよんでもこない。』
小松菜奈
『ディストラクション・ベイビーズ』『黒崎くんの言いなりになんてならない』『バクマン。』『ヒーローマニア -生活-』

最優秀新進男優賞
若葉竜也『葛城事件』
村上虹郎『ディストラクション・ベイビーズ』『夏美のホタル』『さようなら』

最優秀新進監督賞
前田司郎監督『ふきげんな過去』
小泉徳宏監督『ちはやふる -上の句-』『ちはやふる -下の句-』

多摩ポンをフォローする

follow us in feedly→多摩ポンを購読する 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です