大雪の多摩動物公園でユキヒョウのアサヒを見てきた

雪の多摩動物公園

2018年1月22日の大雪の中、多摩動物公園のユキヒョウを見に行って来ました!以前から雪が降った時のユキヒョウはネット上でも話題で、いつか見に行きたかったのです。

訪れたのは午後3時ごろ。この日は午前11時ごろに降り始め、園内はすでに10cm以上降り積もってました。お目当てのユキヒョウは多摩動物公園の一番奥。閉園は午後5時だったので、ひとまずユキヒョウを目指しました。

SPONSORED LINK

かわいいオランウータンの赤ちゃん


途中のオランウータン舎では、赤ちゃんが毛布にくるまってました。かわいい(^^ )
この日は日中でも気温0℃。さすがのオランウータンも寒そうですね。

ユキヒョウのアサヒ

雪の多摩動物公園のユキヒョウ

オランウータン舎から少し歩くとユキヒョウ舎がありました。

多摩動物公園は昨年、ユキヒョウの赤ちゃん「フク」が誕生しましたが、この日は大雪でお母さんの「ミミ」とともに展示は見合わせ。この日は2011年に生まれたメスのユキヒョウ「アサヒ」が威風堂々とした姿を見せてました。展示は一部、ガラス張りになっていて、かなり近くで見ることができましたよ!

雪の多摩動物公園のユキヒョウ

雪の中を闊歩するアサヒ。尻尾は身体と同じくらい長いんですね。

もふもふ感が堪りません!

雪の多摩動物公園のユキヒョウ

木の柱に身をスリスリするアサヒ。

雪の多摩動物公園のユキヒョウ

ユキヒョウだけに本当に雪が大好きなんですね!

時おり、雪でじゃれて愛らしい姿を見せてました。

雪の多摩動物公園のユキヒョウ

雪景色を眺めるアサヒ(^^ )

雪の多摩動物公園のユキヒョウ

ガラスの手前ではこんな迫力のあるアップも。

瞳が綺麗で時間を忘れていつまでも見入ってしまいました。

雪の多摩動物公園のユキヒョウ

ユキヒョウの鳴き声は「ニャーオォォォ」とまさしく猫の鳴き声なんですね!4年ぶりの大雪にアサヒもご満悦でした。

時間がなかったため、あまり他の動物を見られなかったんですが、普段の動物園とはまた違った魅力がありましたよ!

この翌日は積雪のため終日臨時休園となった多摩動物公園。園内は坂道が多いので、もし次回、見に行かれる場合は、防寒具やトレッキングシューズなど完全防備でいくことをおすすめします!

多摩動物公園

所在地:東京都日野市程久保7-1-1
開園時間:9時30分~17時
休園日:水曜日(水曜日が国民の祝日や振替休日、都民の日の場合は、その翌日が休園日)
年末年始(12月29日~翌年1月1日)
アクセス:京王線、多摩モノレール「多摩動物公園駅」下車、徒歩1分
公式サイト:http://www.tokyo-zoo.net/zoo/tama/

おすすめの関連記事

スポンサードリンク

多摩ポンをフォローする

follow→多摩ポンを購読する 

多摩ポンへの情報提供・取材依頼はこちらをご覧ください

雪の多摩動物公園のユキヒョウ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です