【入場無料】ラスカル子ども映画祭withキネコ国際映画祭が聖蹟桜ヶ丘駅周辺で8/4〜5の2日間開催!アニメの製作過程体験も

多摩市聖蹟桜ヶ丘駅周辺にて、4回目となるお子様のためのアニメーション映画祭「ラスカル子ども映画祭withキネコ国際映画祭」が今年も2018年8月4日(土)と5日(日)の2日間開催されます。

SPONSORED LINK

全18作品の映画が上映

会場の関戸公民館8Fヴィータホールで時間帯によって4つのスケジュールで『あらいぐまラスカル』『ちびまる子ちゃん』『うっかりペネロペ』『赤毛のアン』など全18作品の短編アニメーション・実写映画が上映されます。

また一部作品は舞台の袖でプロの声優が生でアテレコをする「ライブシネマ」形式で上映されるそうです。

アニメ制作過程展示&体験コーナーも

さらに関戸公民館8F第2学習室では絵コンテや設定画の展示やトレス台を使った作画やぬり絵を楽しめる「アニメ制作過程展示&体験コーナー」(両日10:00〜17:00)やオーパ1F入口前のさくら広場特設テントではベーグル専門店の「アフィダメントベーグル」のしっぽチョコとベーグル(300円)アトリエタッセルからはラスカルを型どったアイシングクッキー(300円)焼印マドレーヌ(200円)なども販売されるそうです。

イベントは無料で参加出来るので、8月4日(土)、5日(日)はぜひ、聖蹟桜ヶ丘まで足を行ってみてはいかがでしょう!

ラスカル子ども映画祭 with キネコ映画祭

会期:2018年8月4日(土)・5日(日)
料金:上映会、ラスカル絵画展示、作画体験ともに無料(※物販は有料)
会場:関戸公民館8Fヴィータホール、オーパ1Fさくら広場
共催:多摩市、日本アニメーション株式会社、一般社団法人キンダー・フィルム
アクセス:京王線 聖蹟桜ヶ丘 西口徒歩1分
公式サイト:http://www.nippon-animation.co.jp/news/event/6429/

あわせて読みたい

スポンサードリンク

多摩ポンをフォローする

follow→多摩ポンを購読する 

多摩ポンへの情報提供・取材依頼はこちらをご覧ください