【8/25開催】ベルブ永山で​『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』が上映。 合田経郎と峰岸裕和による”こま撮り”実演とトークイベントが開催

(C)2016 TWO STRINGS, LLC. All Rights Reserved

(C)2016 TWO STRINGS, LLC. All Rights Reserved

2018年8月25日(土)にベルブ永山にて映画に『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』(トラヴィス・ナイト監督/日本語吹替版)をの上映会が開催されます。

これはTAMA映画フォーラム実行委員会が毎年11月に開催する映画祭「TAMA CINEMA FORUM」とともに年数回、開催している特別上映会です。

SPONSORED LINK

同作は日本の風景や風習の美しさを表現して米アカデミー賞にノミネートするなど注目を集めました。 また、イベントとして合田経郎 氏(アニメーション作家/監督)と峰岸裕和 氏(アニメーター)による”こま撮り”実演とトークが行われます。

【作品紹介】
アカデミー賞で『ズートピア』と共にノミネートされ脚光を浴びた『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』。数々の傑作を送り出してきたスタジオ ライカが、今回テーマに挑んだのは、古き日本の世界。情感あふれる日本の風景や風習を、息を飲む美しさで描く壮大な旅絵巻は、呪いや、 犯した禁忌の代償など、日本の寓話をベースに、大人にこそ観てほしい胸打つドラマとなっている。 監督には、黒澤明や宮崎駿を敬愛する大の日本マニアで、次回作に『トランスフォーマー』のスピンオフ『バンブルビー』も控えた、映画 界最注目のトラヴィス・ナイト。世界最高技術で贈る、圧巻のストップモーション日本絵巻!

【ゲスト紹介】
合田経郎 氏(アニメーション作家/監督)
1967年、東京生まれ。CMディレクターとして演出家のキャリアをスタート。NHKキャラクター「どーもくん」シリーズが人気を博し、活躍のフィールドをアニメーション映像へと広げる。2003年にドワーフを立ち上げ、アニメーション作家へと転身。絵本、イラストレーションをはじめ、自身でも2Dアニメーションを制作するなど創作活動は多岐に渡る。

峰岸裕和 氏(アニメーター)
1955年、栃木県生まれ。東京デザイナー学院アニメーション科を卒業後、岡本忠成氏が主宰するエコー社に『南無一病息災』(73)の助手として入り、以後アニメーターとして作品に携わるとともに、日本を代表する人形アニメーション作家である川本喜八郎氏に師事し、制作に携わる。98年から『どーもくん』シリーズのアニメーションを担当。「こまねこ」シリーズ、「まくまくん」シリーズなど、合田とコンビを組んだ作品多数。

KUBO/クボ 二本の弦の秘密』TAMA 映画フォーラム特別上映会

開催日時:2018年8月25日(土)4回上映
(上映時間 103 分)+イベント 2 回(所要時間 45 分)
①10:30~ / イベント 12:20~ / ②13:45~ / ③16:00~ / イベント 17:50~ / ④19:00~
会場:ベルブホール(多摩市立永山公民館/ベルブ永山 5F)多摩市永山 1-5 京王永山駅・小田急永山駅から徒歩約2分
前売・インターネット予約:1,000 円(中学生以上)、800 円(4 歳~小学生)
当日:1,200 円(中学生以上)、1,000 円(4 歳~小学生)
※TAMA 映画フォーラム支援会員、障がい者とその付添い者 1 名は当日 1,000 円
※インターネット予約は、上映当日に前売価格にて精算・チケット受渡。受付は 8 月 24 日(金)まで
前売:発売中
取扱い:多摩市立永山公民館(祝日を除く9:00~17:00)、多摩市役所売店(8:30~17:00)、 聖蹟桜ヶ丘ヴィータ7F「多摩ボランティア・市民活動支援センター」、ココリア多摩センター5F「おしごとカフェ キャリア・マム」
インターネット予約: 公式サイトをご覧ください http://www.tamaeiga.org/special/kubo/

スポンサードリンク

多摩ポンをフォローする

follow→多摩ポンを購読する 

多摩ポンへの情報提供・取材依頼はこちらをご覧ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA