テレ朝「じゅん散歩」多摩センターで紹介されたスポットまとめ

AQiT(アキット)

2018年7月31日(火)にテレビ朝日系で放送された「じゅん散歩」は「多摩センター」でした!

昭和40年代に多摩丘陵地を切り拓いて作った多摩ニュータウン。その玄関口となる多摩センター駅は京王相模原線線、小田急多摩線、多摩モノレールの3線が乗り入れるなど、大型施設が並ぶ多摩市の中心地です。番組内では通常入ることができないイトマンスイミングスクールの「AQiT(アキット)」が紹介されてました。

SPONSORED LINK

サンリオピューロランドの近くには『進研ゼミ』などを運営するベネッセコーポレーションの東京本部ビルがそびえます。近くのしまじろう広場にはハローキティとしまじろう並ぶフォトスポットも登場しました。

JUKI本社

ミシンでおなじみのJUKI本社。

以前は国領に本社を構えていた同社は2009年にこちらに移転したそうです。高田さん以前、JUKIの子会社「ジューキパン」(平成9年に終了)でアルバイトしていたこともあるとか。事前に予約すれば見学できる2階のショールームでは、約50台の工業用ミシンが展示してあります。わずか2秒でボタンを取り付けるミシンや、ジーンズのポケットをわずか数秒で取り付ける工業用ミシンが紹介してました。

所在地:多摩市鶴牧2-11-1
※ショールーム見学は事前予約制

オーダーメイドの革手袋店「ブロッサム」

多摩センター駅近くの「ブロッサム」はエチオピア産の羊革を使ってオーダーメイドの手袋を作るお店です。オーダーメイド手袋(両手)は16,000円~、ゴルフ手袋(片手)は5,000円~。高田さんもオーダーの手袋(21,600円)を作ってもらってました。

所在地:多摩市落合1-1-19

AQiT(アキット)

イトマンスイミングスクールの「AQiT(アキット)」はオリンピックや国際大会の競泳選手を強化・育成する民間初のオリンピック仕様プール(長さ50m、水深3m)です。特徴は天井や水中のカメラで映した様々な映像を、プールにいながらモニターで自分の泳法を確認できる「泳法解析システム」が完備。フォームもチェックできるそうです。

入江陵介選手や中村克選手など、数々のオリンピック選手が所属しているイトマンスイミングスクール。番組内では、リオデジャネイロ・オリンピックに出場した背泳ぎの金子雅紀選手が登場。8月9日から開催されるパンパシ水泳東京2018〜競泳国別対抗戦〜にも出場予定なんだそうです。

所在地:多摩市愛宕4-25-3
※強化選手のみ使用できる施設です

あわせて読みたい

スポンサードリンク

多摩ポンをフォローする

follow→多摩ポンを購読する 

多摩ポンへの情報提供・取材依頼はこちらをご覧ください

AQiT(アキット)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です