テレ朝「じゅん散歩」調布で紹介されたスポットまとめ

鬼太郎ひろば 鬼太郎

2019年8月14日(水)にテレビ朝日系で放送された「じゅん散歩」は「調布」でした!

2012年に京王線調布駅が地下化し、再開発が進む調布。2015年に亡くなった漫画家、水木しげるさんが晩年を過ごした調布駅周辺には今年5月にオープンした「鬼太郎ひろば」があります。

SPONSORED LINK
bukkenteianrobo-banner

鬼太郎ひろば

鬼太郎ひろば 呼子

ここには「ゲゲゲの鬼太郎」に登場するキャラクター(鬼太郎、やまびこ、ぬらりひょん、ぬりかべ、一反木綿のオブジェ)や「鬼太郎の家滑り台」などの遊具が設置してある公園です。

調布銀座ゆうゆうロード

鬼太郎ひろばと調布駅の間にある市内で最も古い商店街「調布銀座ゆうゆうロード」では、3年前にミス調布を紹介したという「松月堂調布銀座通店」のご主人とおしゃべり。


SPONSORED LINK

ぱくぱく くもくま堂

 

この投稿をInstagramで見る

 

本日もご来店ありがとうございました✨ 明日8/8木は11半〜18時営業(17時半ラストオーダー) スタッフ開店準備の為、ご案内時刻の受付は店頭にて10時半、11時の2回になります。 開店してからのお時間は随時ご案内致しております。 混み合う場合や、当日のご希望の時間のご予約お取りできます。 もちろん空いている場合はすぐにご案内もできます! 商品の売り切れがでる場合もありますので、お目当ての商品があるお客様はお早めのご来店をお勧めします。 1日分のご予約分がいっぱいになってしまった場合は早めに閉店する事もありますが、その際はインスタやツイッターでご報告致します。 メニューに書き忘れてしまいましたが、カルピスくりぃむにシャインマスカットもご用意しております♫ #ぱくぱくくもくま堂#くもくま堂#かき氷#かき氷部#かきごーらー#聖蹟桜ヶ丘#多摩市#府中#八王子#京王線#調布#調布カフェ

ぱくぱく くもくま堂さん(@kumokumadou)がシェアした投稿 –

聖蹟桜ヶ丘で営業していたかき氷店「ぱくぱく くもくま堂」が今年4月、調布に移転。

かき氷ファンの中では、くまさんのかき氷が一躍人気になっているそうです。高田純次さんは「ずんだみるくなくまさん(1,000円)」を美味しそうに食べてました。

あわせて読みたい

スポンサードリンク

多摩ポンをフォローする

follow→多摩ポンを購読する 

多摩ポンへの情報提供・取材依頼はこちらをご覧ください

鬼太郎ひろば 鬼太郎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA